フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

乗り鉄

2016年12月 7日 (水)

地下鉄・京阪宇治線乗りつぶし (2016/11/19)

京都に来たついでに駅メモの地下鉄に乗るっコラボイベントも消化しようと思い、全線全駅でチェックインしてきました。
20161119kyoto01

最初は東西線太秦天神川から。日本酒イベントをはさみ、六地蔵に到着。
20161119kyoto02

地下鉄を戻らずに、京阪六地蔵駅へ向かいます。京阪宇治線は未乗なのであわせて乗ってみます。
20161119kyoto03

宇治行きに乗車して、宇治駅へ到着。
20161119kyoto04

20161119kyoto05

20161119kyoto06

折り返しに乗って、中書島へ着き、完乗。
20161119kyoto07

ここから丹波橋で近鉄に乗り換え、竹田へ。
20161119kyoto08

地下鉄烏丸線に乗り換え。竹田-九条間を乗車して、京都市地下鉄全線完乗となりました。そのまま国際会館まで乗りとおし、駅メモイベントも達成。

地下鉄車両にこんなヘッドマークがついてました。
20161119kyoto09

20161119kyoto10

そういえば、嵐電と京都市地下鉄合同のスタンプラリーがまたあるとか…(^^;)

2016年9月15日 (木)

当ブログが紹介されました (2016/9/15)

当ブログの「上信電鉄 ぐんまちゃん列車」の記事が、介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」 に取り上げられましたので紹介しておきます。

日本はこんなに広かった!世界観が変わる乗り鉄の醍醐味まとめ
https://job.kiracare.jp/note/article/2150/

記事中にはぐんまちゃんだけでなく、鉄道むすめ「富岡しるく」のことも紹介してくれてます。ありがたいですね。

紹介されている他のブログを見に行ってみました。駅弁あり、グランクラスあり、ひたちなか海浜鉄道あり、下白滝駅ありとバラエティに富んでます。最近自分の周りでも北海道や四国に行った人がいて、うらやましく思ったところでした。

自分はといえばもっぱら鉄道むすめと乗りつぶしがメインです(きっぱり)。鉄むす巡りの事業社の発表は今日(9/15)智頭急行「宮本えりお」が紹介されました。関西の鉄むすも増えました。これを機会に関西私鉄の乗りつぶしもできるかな?

北海道と四国は…今回も鉄むすは関係なさそう…。四国の鉄むすはいてもおかしくないんですけどね。

というわけで、乗り鉄のいろんな楽しみ方を幅広く紹介してくれてますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

2016年4月 1日 (金)

仙台市地下鉄 (2016/3/26)

3/26(土)、27(日)と仙台へ行ってきました。メインは仙台空港で行われたWake Up, Girlsコラボイベントなのですがそれは次でまとめるとして、その前日26日に行った仙台市地下鉄を紹介しておきます。

仙台市地下鉄に最近鉄道むすめが登場しました。名前は「青葉あさひ」。新幹線みたいな名前ですが、東西線青葉山駅と南北線旭ヶ丘駅からという、れっきとした仙台市地下鉄由来の命名です。仙台空港鉄道の「杜みなせ」がお姉さん的だとすれば、「青葉あさひ」は妹的な感じのキャラクター。さっそくあちこちでイラストが使われています。
20160326senda00

15時ごろ仙台に到着し、仙台空港に寄ったあと17時ごろ長町駅から乗車。
20160326senda01

南北線車内の中づり広告に「青葉あさひ」が登場しています。
20160326senda02

南へ向かい、終点の富沢駅。
20160326senda03

20160326senda15

各駅にPR誌「ちかてつさんぽ」のラックが置いてあるんですが、最新号の表紙を「青葉あさひ」が飾っています。
20160326senda04

北へ向かい、泉中央駅へ。駅名標と一緒にパチリ。
20160326senda05

ホームへの階段上にイラスト入り広告が大きく出ています。登場早々働き者ですね。
20160326senda06

20160326senda07

仙台駅まで戻って下車。ここの階段にはさらに大きな広告が。
20160326senda08

20160326senda09

コンコースにも小型の広告が出ています。自己紹介文入り。
20160326senda10

仙台駅からは12月に開業したばかりの東西線に初乗車。車両は2000系。南北線より一回り小さいサイズです。伊達政宗の兜をイメージした月形のデザインが印象的です。
20160326senda11

20160326sendai16

最初に西に向かい、終点の八木山動物公園駅へ。18時半を回りすっかり暗くなってました。
20160326senda12

ホーム階のエレベーター背面に「日本一標高の高い地下鉄駅」と高いんだか低いんだかよくわからない説明があります。標高136.4mでも地下。
20160326senda13

東に向かって荒井駅に到着し、東西線完乗。
20160326senda14

他の人のレポートでは駅貼りの「青葉あさひ」ポスターがあったようなんですが、残念ながら見かけませんでした。この日はちょうど北海道新幹線開業の日だったので、ポスター張り替えられちゃったのかしらん…。

2016年3月10日 (木)

いわて×駅メモ! (2016/3/6)

3/6(日)は駅メモ!のコラボイベントに参加しました。3/31までIGRいわて銀河鉄道と三陸鉄道の計10駅でチェックインするとプレゼントに応募できたり、盛岡駅や宮古駅で缶バッジがもらえたり、指定のお店で買い物するとコースターがもらえたりします。

最初は3/5(土)、新青森からの新幹線で二戸まで行き、八戸行普通に乗車。金田一温泉駅にチェックインして八戸泊。翌3/6(日)に再び二戸へ。IGRのコラボ1日乗車券を購入。なにゃーとでお土産を買って駅メモの画面を見せてコラボコースターゲット。二戸駅にもチェックイン。0920発のスワロー号に乗ります。
20160306iwate01

久慈着が1030で、本当なら1035発宮古行の列車に乗る予定でした。ですが途中道路工事などあって到着が遅れ、タッチの差で間に合わず。駅メモコラボのヘッドマークが掲出されていたはずなのに。残念…orz

急きょ予定を見直して、次の1213発に乗ることにします。余裕が出て久慈駅を観察すると、ウニ弁当があるっ!1個キープ。品切れのはずの鉄むす巡り2015「久慈ありす」があるっ!キープ。三鉄のコラボ1日乗車券も購入しました。
20160306iwate02

20160306iwate04

駅窓口の下側に駅メモコラボのヘッドマークのレプリカが飾ってありました。こういうのいいですねー。列車に掲出されたヘッドマークが見られるとは限らないし、都合で掲出されないこともあるでしょうし。
20160306iwate03

お昼はまめぶの家でまめぶ汁定食。久しぶりに食べましたがやっぱりうまいねー。会計時にコラボコースターをいただきました。
20160306iwate05

20160306iwate06

1213発に乗車。2両編成のうち、宮古側はさんりくしおかぜのこたつ列車。この車両はあまちゃんで何度も出てきた車両ですね。この3月で引退することになっています。こちらは予約が必要な車両なので、自分は2両目の普通車へ。三鉄の対象駅は久慈、堀内、田野畑、岩泉小本、宮古。
20160306iwate07

宮古へは定刻1354着。窓口で缶バッジをもらえました。1405発の106急行バスへの乗り継ぎも成功!バスは山田線に沿って走ります。山田線は土砂崩れのため川内-上米内間が不通。事故現場に残された車両を覆うブルーシートが見えました。
20160306iwate08

盛岡駅には若干早着。予定より1本早い1622発に乗れました。盛岡、青山とチェックインし、最後は滝沢駅でコンプ。
20160306iwate09

20160306iwate10

盛岡駅に戻って缶バッジをもらおうと窓口に申し出たら品切れとのこと。えーーーっ。つい先日まであったはずなのに…。まあ県庁所在地の中心駅ですものね。残念ですが仕方ない。レプリカヘッドマークは窓口にかざってありました。
20160306iwate11

というわけで、収穫は1日乗車券2種、コースター、缶バッジ1組となりました。御の字、御の字。
20160306iwate12

帰りの新幹線でウニ弁当で乾杯ー。
20160306iwate13

函館本線藤城支線・砂原支線 (2016/3/5)

まずはこれをご覧ください。
20160305hakodate01

この山は駒ヶ岳。北海道渡島地方、函館の北にある山です。雄大で荒々しい山容が青空に映えます。

3/5(土)、北海道へ行ってきました。目的は乗りつぶしです。函館から森の間、駒ヶ岳を取り巻くように8の字に函館本線が走っています。この区間を乗りに行ってきました。3/26の北海道新幹線開業でこの付近の列車の運転状況が大きく変わりそうなので今のうちに乗っておこうと思いまして。

朝一の飛行機で羽田から函館入り。よく晴れました。気温も5℃いくかどうかのはずですがそれほど寒く感じません。駅前には新幹線開業のカウントダウンボードがありました。あと21日。
20160305hakodate02

駅で「はこだて旅するパスポート」を購入。3080円。JRは森-函館-渡島当別に乗り降り自由(特急券は別途支払いが必要)。市電や函館バスも乗車できる優れものきっぷです。新幹線開業後は道南いさりび鉄道(木古内-五稜郭)も乗れるようになり3380円。目的の列車に乗るまで時間があったのでこのきっぷで函館どつく前まで市電で往復。
20160305hakodate03

20160305hakodate04

函館1036発北斗5号に乗車して森まで行きます。七飯から通称藤城支線へ。七飯から大沼の間は急勾配のため別線で迂回路が作られました。札幌方面の特急はこちらを通っていきます。新幹線が開業すると、特急は新函館北斗駅(今の渡島大野駅)に停車するため藤城支線を通らなくなるので、乗り納めの意味もあります。
20160305hakodate05

下の写真、下側に見えるのが渡島大野方面の本線です。
20160305hakodate06

大沼が近づき、駒ヶ岳が左に右に大きく見えたあとは駒ヶ岳駅経由で森へ1116到着。
20160305hakodate23

20160305hakodate07

駅から見える駒ヶ岳がまた素晴らしい。2つある峰がこちらからだとよくわかります。裾野が長いねえ。
20160305hakodate08

海の向こうには羊蹄山が見えました。こちらは優雅な姿。
20160305hakodate09

ここに来たらしようと思っていたことは一つ。いかめしを買う!買いました!食べました!うまー(^^)
20160305hakodate10

20160305hakodate11

1154発砂原支線経由の普通列車に乗車。ここは未乗区間。この支線も勾配緩和のために作られたもの。1両で駒ヶ岳の東側をとことこ回ります。
20160305hakodate12

20160305hakodate13

大沼からは今度は本線で七飯まで。渡島大野の駅名標をパチリ。現駅名はシール。天井から下がっている駅名標はまだ無地。開業の準備はあらかた整っている様子です。
20160305hakodate14

七飯1259着。これで8の字を一周したことになります。
20160305hakodate15

支線が分岐する方向を見てみるとこんな感じ。奥が藤城支線、手前が本線。支線はもうここからじわじわ上がっていくんですね。
20160305hakodate16

1336発の普通列車に乗車。普通列車でも藤城支線に乗ってみます。渡島大野の方向を見てみると、本線、新幹線の線路や車両基地が見えました。今後はあちらを利用することが多くなりそうです。
20160305hakodate17

20160305hakodate18

大沼公園1354着。車窓から見える駒ヶ岳があまりにきれいだったので途中下車してみました。駅横の大沼国際交流プラザで見どころを教えてもらってぐるっと散策。結氷した大沼の向こうに見える駒ヶ岳は見事でした。
20160305hakodate19

20160305hakodate20

1523発のスーパー北斗10号で函館へ戻り、スーパー白鳥34号で在来線特急での青函トンネル乗り納めもして、八戸の定宿へ一泊。
20160305hakodate21

20160305hakodate22

P.S.
大沼公園でちょっとしたハプニングがあり、大沼国際交流プラザの職員さんにはお世話になりました。ありがとうございました。

P.S.2
新幹線開業後の藤城支線経由の普通列車ですが、いままでどおり残るようです。ソースは七飯駅でもらった時刻表。特急で通るなら今のうち。

(2016/3/10:誤字修正、はこだて旅するパスポートの補足を追記)

2016年2月20日 (土)

金沢へ (2016/2/13)

先週の2/13(土)、14(日)は北陸へ行ってきました。毎年恒例富山ライトレールのバレンタインチョコ配布イベントがありましたので。正式発表が出る前から「今年は13、14に違いないっ!」と踏んで13日から富山入りすべく新幹線を予約したのですが、イベントは14日のみ。前日がぽっかり空いてしまいました。となるとどうしようか…金沢へ行ってみるか、ということになりまして。

かがやき501号で富山着、あいの風とやま鉄道→いしかわ鉄道と乗って金沢到着。
20160213kanazawa01

20160213kanazawa02

まずはバスで金沢21世紀美術館へ向かいました。現代美術を中心に展示する美術館で前から行ってみたいところの一つでした。あいにく雨が降ったり止んだりでしたが、「レアンドロのプール」の内、外とも見てこれました。常設展示は巨大な作品が多いんですね。
20160213kanazawa03

20160213kanazawa04

作品を十分鑑賞し、お昼をとった後で城下まち金沢周遊バスで十三間町まで乗車。
20160213kanazawa14

20160213kanazawa05

犀川大橋(↑なかなか見ごたえあり)を渡って、北陸鉄道石川線野町駅へ。にし茶屋街に近いとはいえ、なんか寂しい感じのする駅です。
20160213kanazawa06

電車も1時間に1本程度の少なさ。1日乗車券を購入して1336発の電車に乗り込みます。沿線は金沢のベッドタウンになっているようですが休日はお客さんは少ないですね…。最近新駅ができたそうで、利用促進につながるといいのですが。
20160213kanazawa07

終点鶴来駅着。数年前まではさらに先の加賀一の宮まで延びてましたが、廃止になってしまいました。線路はまだ敷かれています。先まで歩いてみたら、旧石川線の鉄橋と、1980年に廃止になった旧能美線の鉄橋が残っていました。
20160213kanazawa09

駅舎は乗換駅だったことをうかがわせる貫禄ある造りです。
20160213kanazawa08

戻りの電車に乗る際の1枚。旧京王と旧東急の車両が並ぶのは地方私鉄ならでは。
20160213kanazawa10

新西金沢でJRに乗り換え、金沢駅から北陸鉄道浅野川線北鉄金沢駅へ。新幹線開通に伴う駅前整備で北鉄金沢駅は地下化されました。石川線とは対照的ですね。
20160213kanazawa11

1612発に乗車。車両はやっぱり旧京王車。
20160213kanazawa12

20分足らずで終点内灘着。ダイヤはパターン化され使い勝手が良さそうでした。お客さんも多かったし。
20160213kanazawa13

富山に戻って1泊となりました。

2016年1月17日 (日)

成田周辺で乗りつぶし (2016/1/10)

新勝寺に初詣に行ったあとは、成田空港周辺の乗りつぶしをしてきました。まずはJR成田駅へ。ちょうど群馬方面への臨時快速「成田山初詣ぐんま号」が発車するところでした。やっぱり初詣は成田山。お見送りの人もいて、参詣のお礼をしているようでした。
20160110narita06

快速エアポート成田で成田空港駅へ。車止めが見えます。その右隣は京成スカイライナー。
20160110narita07

20160110narita08

隣の京成のホームへ。本線系とスカイアクセス系とでホームを前後に分けてるんですね。乗るのは特急京成上野行き。成田空港から京成成田まで初乗車。
20160110narita09

京成成田からは京成東成田線経由で芝山鉄道芝山千代田駅へ向かいます。津田沼方面から来る列車は空港に行ってしまうので、日中はこの区間を行ったり来たりしてるんですね。この区間も初乗車。
20160110narita10

乗れば10分ほどで終点に到着。芝山鉄道は全長2.2km。日本で一番短い路線の鉄道会社です。
20160110narita11

20160110narita12

成田空港のすぐ横に作られた駅で、ホームから飛行機がよく見えます。ターミナルビルとかないから、もしかしたら一番よく飛行機が見れる駅なんじゃないかと思うくらい。
20160110narita13

折り返しに乗って、隣の東成田駅で下車。この駅はもともと成田空港駅でした。スカイライナーなどの折り返し用にホームが2本あります。新しい成田空港駅ができて駅名が変わり、ホームも今は1本しか使われていません。使われていないほうは当時のまま残されています。成宗電車のトンネルは道路として今も使われていますが、こちらはまったく使われておらずほとんど廃墟のよう。この駅を使うのは空港に勤めている人か自分のような鉄道ファンぐらいでしょうねえ。
20160110narita14

20160110narita15

ここに降りた理由はそんな廃墟具合を見るのと、空港第2ビル駅へ歩いて行ってみるためです。改札を出たすぐ右手に連絡通路があります。空港に行くつもりで間違ってこっちに来ちゃっても大丈夫。
20160110narita16

20160110narita21

なになに?空港第2ビルまで500m…けっこうあるね。白い地下通路をひとり歩きます。これ本当に第2ビルに出られるの?
20160110narita17

20160110narita18

結局だれにもすれ違うことなく第2ビルの出口へ到着。なるほどここに出るのか。
20160110narita19

成田エクスプレスで優雅に帰宅となりました。
20160110narita20

2015年12月30日 (水)

嵯峨野観光鉄道 (2015/12/13)

12/13(日)の京都でのスタンプラリーの記事の続きです。

9時半に嵐山駅に着いてしまい、スタンプが押せるようになるまで時間ができました。さて何してつぶそう…。そういえばトロッコ列車まだ乗ってなかったなあ…。次の列車が出るのは1007か…まだ間に合うね!紅葉シーズンも終わりだし、今なら乗れるはずと思い、トロッコに乗りにトロッコ嵯峨駅へ向かいます。嵐山駅から歩いて15分ほど。JR嵯峨嵐山のすぐ隣です。
20151213sagano01

広いホールの中のきっぷ売り場へ行くと、えっ立席?そんなに人気あるの?!まあそれでもいいので1枚きっぷを買います。
20151213sagano02

改札が始まりますが、5号車の自分はまだホームに入れず。しばらくして列車が入ってきてやっと改札。ほう…DE10が嵯峨側について押し上げるんだ。改札のイラストもそうなってました。
20151213sagano03

20151213sagano13

5号車はというと、窓なしタイプの車両。これぞトロッコ。「ザ・リッチ」の名前がついてます。他の車両は窓がついてたり、石炭ストーブが焚かれてたりと暖かそうですが、こちらは窓がない分ダイレクトに風景が見られるのがいいですね。満員のお客さんを乗せて定刻1007に発車。
20151213sagano04

発車してしばらくはJR山陰線の下り線路を走ります。次の駅のトロッコ嵐山直前でJRと分かれています。トロッコが走る線路はもともと山陰線の線路そのものでした。
20151213sagano05

この先は単線で川沿いをくねくね行くため輸送のネックとなり、保津峡をトンネルでぶち抜く新線が建設されました。新線に切り替わると旧線は廃止されるのが普通ですが、風光明媚なこの区間を廃止してしまうのはもったいないとだれかが考えたのか、観光用の鉄道として残ることになりました。今や保津峡下りと合わせて観光ルートになり、春は桜、秋は紅葉が楽しめるようになっています。

トロッコ嵐山を出ると保津川べりへ出てきて、風景のいい区間が始まります。紅葉はだいぶ終わりでしたがまだまだ紅くなっている木もありました。保津峡の荒々しい流れや、山の風景、新線の鉄橋などガイドさんの話に耳を傾けながら30分弱の列車の旅が楽しめました。桜やモミジの盛りのころだとどんな風景が見られるんでしょうね。
20151213sagano06

20151213sagano07

20151213sagano08

20151213sagano09

終点のトロッコ亀山で戻りの便のきっぷを買い足して再び乗車。向きが違うと風景も違って見えるのが不思議。都合1時間ほどですが、列車の旅が楽しめました。ここを残した理由もよくわかりました。ということで完乗路線1つ追加。
20151213sagano10

20151213sagano11

20151213sagano12

2015年11月11日 (水)

初島経由伊豆高原行き (2015/11/7)

11/7(土)。早起きして東海道線に乗り西へ。目的地?もう行くところは1箇所しかありません。伊豆急行伊豆高原駅。全国鉄道むすめ巡り2015、ラストのスタンプを押しに出かけました。

とはいえ、真っすぐ行ってはつまらない。あれこれ考えた結果、島へ行ってみよう!熱海の東にある初島。リゾート地として知られています。ここを結ぶ船便が熱海からと伊東からとがあり、乗り継ぎ…できるじゃん。ついでに島も見て…これるじゃん!というわけで熱海に0759着。E233系はブログ初登場かな?
20151107izukyu01

20151107izukyu02

初島行きの船が出る熱海港まではバスに乗車。
20151107izukyu03

港には船を待つ人が結構いますね。初島往復2400円のきっぷを買ってイルドバカンス3世号に乗り込みます。お客さんは釣り道具を持った人、リゾートに行く人など。ただ立ち寄るだけの人はまあいないだろうな…。0850出港。船は下から座敷席、座席、デッキ、展望デッキのフロア構成。かなり広い。
20151107izukyu04

20151107izukyu05

30分ほどの船旅。かもめが追いかけてくるのはどこでもいっしょですね。熱海の街がだんだん遠くなり、初島が近づいてきます。天気は晴れて風もなく波も穏やか。
20151107izukyu06

20151107izukyu07

0920初島到着。
20151107izukyu08

小さい島のうえ、ほとんどがリゾート施設なので観光スポットは灯台ぐらいのものかな。10時ごろ行って灯台の上まで上がってきました。富士山がうっすら見えました。
20151107izukyu09

20151107izukyu24

島内をちょっとブラブラして1030伊東行きを待ちます。小学校に掛かっていたこの絵がなんかいい感じ。食べなきゃそんする初島名物。しまった食べてないやっ!
20151107izukyu10

折り返し伊東行きになる船は熱海からお客さんを大勢乗せて到着。自分が乗り込んだらすぐ出港。伊東へ行くお客さんは自分を入れて2、3人ほどでした。おかげでほぼ貸切状態!イェー!
20151107izukyu11

20151107izukyu12

こちらも30分ほどで伊東港へ到着。
20151107izukyu13

徒歩で伊東駅へ。港から歩くのはちょっときついかな。もう少しで予定の電車に乗れなくなるかと思いました。
20151107izukyu14

2015年10月22日 (木)

大湊線 (2015/10/12)

土日の仙台での用事を済ませ、3連休最終日の10/12(月・祝)は鉄むす巡りに出かけました。せっかく3連休きっぷがあるので普段行かないところへも行ってみようと思い、青い森鉄道「八戸ときえ」のスタンプを押す前に大湊線によっていくことにしました。

仙台0806発はやぶさ1号に乗車。
20151012aomori01

八戸に0921着。続いて快速しもきたに乗車します。0930発のこれに乗れば大湊まで連れてってくれます。楽ちん。
20151012aomori02

野辺地で青森方面からのお客さんも乗せ、大湊線へ入ります。以前来たときは大畑線があったから何年前だろう…。今日は風は強くなく陸奥湾は凪いでいる状態。恐山がよく見えるスポットで観光案内放送が流れました。
20151012aomori03

大湊1109着。この地名には遠くまで来たことを感じさせられますね…。
20151012aomori04

駅舎の中ではなにやら天井にネットの取り付け工事中。そんな中、青森ヒバのチップをみかんネットに詰めてリンゴのようにするちょっとした工作体験をやってました。自分もトライしてきましたよ。作ったものはもらってきて、うちに飾ってあります。
20151012aomori05

近くのスーパーでおにぎりを調達し、折り返しの1152発快速しもきた青森行きに乗車。
20151012aomori06

下北で恐山観光のお客さんが乗ってきてほぼ満席。3連休最終日に1両はきついかも。陸奥横浜でリゾートあすなろ下北と交換。今度来るときはリゾートトレインかな?沿線の小学校に「28年3月で閉校」の文字が出ていた(しかも2校は見ました)のが下北の土地の厳しさを表しているようで、大湊線の今後が心配です。

より以前の記事一覧