フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« JR博多南線 (2015/4/19) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2015 (2015/5/16) »

2015年5月13日 (水)

大山ケーブル (2015/5/10)

5/10(日)は大山ケーブル(大山観光電鉄)に乗ってきました。今年で開通から50年経ったのですが、5/18(月)~9/30(水)まで大規模な工事を行うと聞き、工事が始まる前に乗っておきたくて行ってきました。

小田急で伊勢原へ。
20150510ooyama00

ここから大山行きのバスが出ています。この日はとてもいい天気になり、本格的なハイキング装備の方が大勢来ています。自分はケーブルカーに乗って大山阿夫利神社下社まで行くだけなのでいつもの乗り鉄のスタイル。バスは通常20分間隔のところ直行臨時便も出て10分間隔でピストン輸送の態勢でした。
20150510ooyama01

バスに揺られて30分。だんだん道が細く険しくなってきて、終点大山ケーブル停留所に到着。もうすでに「山に来た!」感があります。
20150510ooyama02

ケーブルカーの駅はここからさらに「こま参道」を15分ほど登っていきます。ひー。
20150510ooyama03

20150510ooyama19

大山ケーブル駅到着。
20150510ooyama04

駅舎の中では大山ケーブルの歴史が写真とともに展示されていました。
20150510ooyama05

この緑の「大山号」で上を目指します。ケーブルカーというと観光地の乗り物ということで、建設当時の先端デザインがタイムカプセルのように残っていることが多いのですが、ここは駅舎も車両も落ち着いたデザインでした。ライトまわりは50年前ぽいかな。
20150510ooyama06

なにせこの銘板が正真正銘50年経っていることを示しています。
20150510ooyama18

臨時の1010発に乗り、阿夫利神社駅へ。かなり登ってきました。
20150510ooyama07

20150510ooyama08

大山阿夫利神社下社は歩いて数分。
20150510ooyama09

これから大山の頂上まで登るとちょうどお昼ごろになりそうですね。この鳥居が登山道の入口ですが、すでに階段が険しい…。
20150510ooyama10

神社にお参りして、下りは赤い「丹沢号」に乗り、大山寺駅で下車。
20150510ooyama11

20150510ooyama13

ケーブルカーの交換するところを間近で見られるのはあまり無いですね。工事を知ってきたのか、撮り鉄の人が何人か撮影していました。
20150510ooyama12

20150510ooyama14

森の中の参道を歩いて大山寺へ。ちょうど祈祷の最中で、スピーカーを通してお経が流れてくる中を歩きました。途中には資材運搬用の簡易モノレールが敷かれていました。工事の準備は始まっています。
20150510ooyama15

大山寺にお参り。ご本尊のお不動様を拝観。
20150510ooyama16

駅へ戻り、ケーブルカーをカメラに収めます。初夏の陽射しと新緑の明るさが鮮やか。いい日に来れました。
20150510ooyama17

ケーブルカーの工事は大規模なもので、車両更新、レール・枕木の交換、電気設備にいたるまで全とっかえの様相。夏の間運休になりますが、山登りする人たちにはあまり関係ないんですかね?再開は10/1(木)なので紅葉には間に合いそうです。秋にまた行ってみるのもいいかも。
20150510ooyama20

というわけで、ケーブルカー1路線踏破。

« JR博多南線 (2015/4/19) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2015 (2015/5/16) »

乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559084/61584732

この記事へのトラックバック一覧です: 大山ケーブル (2015/5/10):

« JR博多南線 (2015/4/19) | トップページ | 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2015 (2015/5/16) »