フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 12月の青森へ その2 津軽鉄道ストーブ列車 (2013/12/22) | トップページ | 12月の青森へ その4 弘南鉄道弘南線とひろさき交通フォーラム (2013/12/23) »

2013年12月29日 (日)

12月の青森へ その3 弘南鉄道大鰐線 (2013/12/23)

(→その2から続く)

弘前に一泊し、翌12/23(祝・月)は弘南鉄道の2線を乗りに行きました。まずは大鰐線へ。夏に廃止の話題が出て、今回見にきたひろさき交通フォーラムもこの路線がテーマです。

雪道を20分ほど歩いて中央弘前駅到着。戦後になって開通した路線ですが、当初からあまり業績がかんばしくなく、駅舎もおそらく当時からのままなのでは。おかげで独特の雰囲気があります。
20131223konan01

駅のそばには川が流れていてホームの様子がよく見えます。車両は元東急7000系。
20131223konan02

中はというとストーブがたかれ、出札窓口や改札口がなんともいい感じ。
20131223konan03

交通フォーラムの開催を知らせるポスターがありました。鉄道むすめの3人も登場しています。
20131223konan04

0900発に乗車。お客さんは数人ほどでした。冬休みに入ったばかりの休日ではこんなもんでしょう。
20131223konan05

電車は弘前の街を抜け、リンゴ畑の中を進みます。車内にはそのリンゴをかたどったつり革がさがっています。青い葉っぱは岩木山のイメージだとか。
20131223konan06

中吊り広告には「平賀ひろこ」のポスターがかかっていました。このぶんだと当分このままでしょう。
20131223konan07

30分ほどで終点大鰐駅に到着。大鰐といえば温泉とスキー場で有名ですが、これを忘れてはいけません。駅前にあるピンクのワニの像。かなり前からありますよねー。ちゃんと歓迎してくれました。(^^)
20131223konan08

右手にはスキー板を抱えています。ゆるキャラのハシリじゃないかと個人的には思ってます。
20131223konan09

駅構内を除雪する職員さんが見え、その横には電気機関車とラッセル車が見えました。確か弘南線にももう1台ラッセル車がありましたね。現役で活躍しているようです。
20131223konan10

JR大鰐温泉駅との共用の跨線橋は懐かしい風情。案内には西弘前なんて駅名も見えます。もっとも訂正したあとが見えますので誰かがはがしてしまったんでしょうか。交通フォーラムのポスターをここでも見かけました。
20131223konan11

ホームに降りるとこちらにも弘南鉄道の出入口があります。出口を出たところから撮影。北口があるなんて知らなかったなあ。
20131223konan12

折り返しの電車に乗り、ふたたび中央弘前に到着。
20131223konan13

P.S.
街なかにある中央弘前駅ですが、JR弘前駅から離れていて旅行者にはちょっと道がわかりにくいですね。近くにある弘前昇天教会がいい目印になります。弘前市内には他にもいくつか古い洋館があり、そちらも訪れてみたいところです。
20131223konan14

(→その4に続く)

« 12月の青森へ その2 津軽鉄道ストーブ列車 (2013/12/22) | トップページ | 12月の青森へ その4 弘南鉄道弘南線とひろさき交通フォーラム (2013/12/23) »

乗り鉄」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559084/58843373

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の青森へ その3 弘南鉄道大鰐線 (2013/12/23):

« 12月の青森へ その2 津軽鉄道ストーブ列車 (2013/12/22) | トップページ | 12月の青森へ その4 弘南鉄道弘南線とひろさき交通フォーラム (2013/12/23) »