フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

鉄道むすめ@ワンフェス2013Summer (2013/7/28)

今年の夏もワンダーフェスティバルへ行ってきました。いつものごとく鉄道むすめ関係のみのレポートです。
20130728wf2013s01

まずはタカラトミーアーツのブース。7/27(土)から運行が始まった富山ライトレールの鉄道むすめラッピング電車が鉄コレで製品化されますが、そのサンプルが展示されてました。サンプルは初めて見ましたが、このサイズでイラストがしっかりプリントされてるのがわかりますねえ。
20130728wf2013s02

予定が合えば富山まで発車式を見に行きたかったのですが都合がつかず残念…。近いうちに行くつもりですので、実物がどんなふうになっているのかこの目で確かめたいと思います。

もうひとつがねんどろいど。「久慈ありす」と「鷹野みゆき」のサンプルが展示されていました。
20130728wf2013s03
20130728wf2013s04

1/12のベンチやゴミ箱も合わせて展示。ベンチの広告スペースは鉄道むすめの広告になってました。
20130728wf2013s05

オフィシャルサイトに予告のあった最新情報は…ありました!これです。
20130728wf2013s06

ほほう。次にねんどろいどになるのは「釜石まな」と「的場まりな」だそうです。この2人が選ばれるのはちょっと意外な感じ。「的場まりな」は鉄むすフィギュアになる前にねんどろ化することになりそうです。2人の共通点は最初の2人と同じ会社ということですね。コミックスやゲームに出てきたシーンを再現できるかな。

2013年7月21日 (日)

とやまの鉄道フェア@いきいき富山館 (2013/7/21)

7/21(日)、東京交通会館にある富山県のアンテナショップ「いきいき富山館」へ行って、この日まで開かれていた「とやまの鉄道フェア」を見てきました。というのもツイッターをサーチしてたら「東京交通会館で鉄むすのチラシもらった」っていうのを見つけ、なんだろう?→交通会館検索→アンテナショップいろいろあるねえ→富山発見!→行くしか!となった次第。

地下1階のいきいき富山館情報館に到着。
20130721toyama01

入口にイベント案内が出てました。
20130721toyama02

入ってみると、県内の鉄道の紹介がいろいろされてました。一番大きいのは北陸新幹線関係の展示。黒部宇奈月温泉駅のジオラマが置いてありました。
20130721toyama03

他に富山地鉄の2階建て車両や、万葉線の展示も。もちろん富山ライトレールの展示もありました。
20130721toyama04

展示をよく見るとハート型やら「PORTLOVE 2013」の文字が…。これは!今年のバレンタインのラッピングじゃないですか!本物!!
20130721toyama05

2月に行ったときの写真を見ると、この帯は車体正面に貼ってあったもののようです。はがしたラッピングをとっておいてあったんですねー。これを見られたのは予期せぬ収穫でした。
20130211toyama99

そしてこの夏は鉄むすラッピング電車が予定されています。7/27(土)からですから今週末ですね。案内のポスターと、ツイートどおりチラシが置いてありました。
20130721toyama06

いつも夏に鉄むすイベントを企画してくれる富山ライトレールですが、ラッピング電車に加え今年はさらにパワーアップしたイベントがあるようです。さて、富山へいつ行きましょうかね~。

2013年7月20日 (土)

函館市電100周年記念グッズ

函館市電の開業100周年を記念したグッズを購入しましたので、紹介します。

購入したのはポスター、クリアファイル、記念誌の3点。写真に撮り忘れましたが、ポスターはA2判のと、路面電車のイラストの描かれたB3判の2枚セットです。
20130720hakodate01

どのグッズにも「松風かれん」、「柏木ゆの」のイラストが描かれています。お約束ですね。

記念誌はまあ1冊買っておくかぐらいの気持ちで注文したのですが、これが素晴らしい本でした。開業当初から現在までの貴重な写真が満載で、見てるだけでおもしろいです。そしてなんと鉄道むすめの2人について1ページ割り当てられているじゃないですか。函館市電の鉄むすに対する深い理解を感じます。表紙はこんなふう。
20130720hakodate02

帯の裏表紙側にはこの2人が登場しています。
20130720hakodate03

記念誌を見る機会があれば是非見てみることをお勧めします。

2013年7月18日 (木)

山陽地方乗りつぶし (2013/7/14)

翌7/14(日)、8時ごろホテルをチェックアウトし福知山駅へ。この日の予定は福知山→和田山→姫路と播但線乗りつぶし。駅前のC11を見たあと、0838発の普通列車に乗ります。
20130714sanyo01

和田山0912着。
20130714sanyo02

播但線0929発に乗りますが、車両はこちら。キハ41というこの辺りにしかないレアな車両だそうです。前日乗ったキハ47は2両で1セットのため運転席が1両の片側にしかないのですが、それを改造してもう片方にも運転席を作ったのがこれ。そのため平たい顔になってます。
20130714sanyo03

川沿いを進み、銀山で有名な生野を過ぎて寺前1023着。駅前の観光案内所でゆずジュースを1杯いただきました。暑い日にはちょうどいい酸味でした。
20130714sanyo04

播但線は寺前から先が電化されているので、電車に乗り換えます。その電車がこれ。…今度は103系ですよ。一昔前に戻ったような感じ。生野からの銀を運んだ「銀の馬車道」のラッピングがされてます。
20130714sanyo05

ぐんと速度が上がり乗客も増え、姫路駅へ到着し播但線完乗(1本目)。姫路城はリニューアル中。駅もリニューアル中。
20130714sanyo06
20130714sanyo07

ここからは山陽電車に乗ります。こちらも初乗車。山陽姫路駅の券売機で三宮・姫路1dayチケットを購入しました。山陽電車が全線(山陽姫路、山陽網干←→湊川、阪急三宮、阪神三宮)乗れるすぐれものなので利用しない手はありません。
20130714sanyo08

まずは各駅停車で飾磨へ。
20130714sanyo09

網干線に乗り換え、山陽網干まで往復(2本目)。
20130714sanyo10

飾磨へ戻り、直通特急で神戸方面へ。
20130714sanyo11

明石大橋の下を通過。
20130714sanyo12

西代で山陽電車完乗(3本目)後、新開地で下車し、今度は神戸電鉄に乗車。
20130714sanyo13

有馬口で乗り換え。
20130714sanyo14

有馬温泉駅へ到着。これで有馬線も完乗(4本目)。このころからだんだん雲行きが怪しくなってきました。
20130714sanyo15
20130714sanyo16

谷上に到着したときには大粒の雨が降ってきました。最後に北神急行(5本目)に乗車。
20130714sanyo17

新神戸から新幹線で帰宅となりました。

2013年7月17日 (水)

鳥取から福知山へ (2013/7/13)

恋山形駅から智頭駅に到着後、智頭1226発スーパーいなば5号に乗り鳥取へ。お昼をとったあと、山陰線を東へ向かいます。使ったのは土休日限定の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」。…戦隊モノっぽいネーミングですが、山陰海岸がジオパークに認定されたことで観光列車として運行されているものです。
20130713sanin01

さて、どんな列車がくるのか…と思ってたら、これかー。キハ47系!もう朱色の塗装がだいぶ薄くなってる年代物です。鳥取1347発。25分前に普通が出ているせいか、かなり空いていました。
20130713sanin02

観光列車だけあって要所要所で車掌さんの観光案内があります。鳥取砂丘の東端が見えるとか、鎧の袖という岩場とか、なるほどなるほど。

さらに鉄道ファンとしては見逃せない余部橋梁。新しくなって初めて通過しました。もう鉄橋じゃないので、余部橋梁とアナウンスされてました。旧鉄橋は駅側の一部が残されて「空の駅」という展望台になっています。大勢の観光客が見にきているのが車内から見えました。一度行ってみたいですね。景色がよく見えるように、新しい橋は線路沿いの壁が透明な板で作られています。
20130713sanin03

ジオライナー号は快速とは言いながらも途中で交換待ちの停車を何度もします。どれも10分ほど止まるので途中で駅を通過して稼いだ時間を無駄にしている感じもしますが、観光列車なのでいいということでしょうかね。おかげでいろんな駅で写真が撮れますので、鉄としてはあまり気になりませんが(^^ゞ。そんな写真を1枚。香住駅のカニの爪~。冬場はカニで有名ですものね。
20130713sanin04

終点豊岡に1600着。駅は工事が終わってすっかり新しくなっていました。屋根はコウノトリのイメージかな?
20130713sanin05

ここから北近畿タンゴ鉄道に乗り換え。1日フリーきっぷと特急券を購入。そういえばヤマト2199の記念1日フリーきっぷがあったなあと思い窓口の方に聞いてみると豊岡は売り切れたとのこと。他の駅にまだあるか聞いてくださって、天橋立駅に残っていると教えてくれました。ありがとうございました。第1弾の鉄むすスタンプも気になっていたのでちょうどいい場所に残っていました。期待してKTR8000形に乗車。
20130713sanin06

天橋立駅に1736着。記念1日フリーきっぷは窓口にて無事入手できました。
20130713sanin07

窓口脇には鉄むすスタンプが今でも置かれています。
20130713sanin08

ここからは宮津へ出て、宮福線で福知山へ。宮津駅で列車を待っていると到着したのはなんと113系電車!!KTRでこの緑の電車を見ることになるとは!!水色のディーゼルカーが来るものと思っていたので意外でした。時刻表を見ると宮福線には電車の普通列車、快速列車があわせて2往復あることが分かります。これは知らなかった…。
20130713sanin09

電車は快調に走り、途中夕立にあいながらも福知山に到着、ここで宿泊となりました。
20130713sanin10

2013年7月16日 (火)

智頭急行のラッピング車両と恋山形駅 (2013/7/13)

この3連休を使って智頭急行のラッピング車両と、恋山形駅の様子を見てきました。
20130713chizu01

7/13朝、のぞみ99号で岡山まで行き、スーパーいなば3号に乗り継ぎます。東京を当日出て智頭急行へ入るおそらく一番早い行き方じゃないかと。
20130713chizu02

この日はラッピング車両のお目見えの日とあって大原駅にて記念のイベントが行われました。そのイベント列車が発車するのが1030。スーパーいなば3号の大原着が1015。行き違い列車の遅れが若干あったものの十分間に合いました。大原駅は関係者や地元の方で大賑わい。お披露目されていた車両はこちら~。
20130713chizu03

美作国建国1300年を記念して宮本武蔵や美作市のゆるキャラなどいろいろ描かれたラッピング車両となってます。車番はHOT3507。後ろ側はイベント用車両のHOT3521です。他の車両とカラーリングが異なりますのですぐ分かりますね。

5分遅れでイベント列車「おもちゃ列車」が出発。中ではクイズ大会やからくり人形の紹介、紙芝居などが行われ、子供たちが楽しんでました。この車内で「宮本えりお」グッズや恋山形駅グッズなどワゴンによる販売が行われました。乗客(特に小さい子供さん)が多いのと通路が狭いのとでワゴン販売は大変そうでした。
20130713chizu04

列車は大原→智頭の臨時普通列車として運行されましたので、途中駅で乗り降り自由。というわけで、恋山形駅で降りてみました。駅全体がピンク色にリニューアルされたとしてニュースになりましたが、見事にピンク一色!3521も合わせたようにピンク!
20130713chizu05

外観はこんなふう。手すりからミラーからおよそ見えるものはすべてピンクになってました。「恋えきプロジェクト」の関連でとのことですが、ここまで徹底するとは。
20130713chizu06
20130713chizu07

ピンクなだけじゃなく、あちこちにハート型が。駅名票もハート型。番線表示もハート型。1番線ホームにはハート型のモニュメントが作られ、ハート型の絵馬が掛けられるようになってます。
20130713chizu08
20130713chizu09
20130713chizu10

そしてこの駅には「宮本えりお」さんが常駐しております。智頭急行、仕事細かいなあ。(^_^)
20130713chizu11

イベント列車に乗ってたグッズ販売のワゴンもここで下車して臨時販売してくれてましたのでグッズをいくつか購入。絵馬も1枚奉納(^_^;)してきました。痛絵馬ないか探してみたんですがありませんでした。さあ鉄むすクラスタで絵心のある人、出番ですよ!

智頭で折り返してきた臨時上郡行きが1146にダイヤ通り到着。智頭行きの交換列車も到着。
20130713chizu12

この智頭行きに乗って恋山形駅を離れました。

P.S.
恋山形駅はいわゆる右側通行の駅なので、乗り間違えにはご注意を。

2013年7月10日 (水)

銚子電鉄開業90周年イベント (2013/7/7)

7/7(日)は開業90周年イベントが行われた銚子電鉄へ行ってきました。

イベント開始が10時ということで早めに移動開始。エアポート成田で成田駅0725着。0729発の209系電車で銚子へ向かいます。
20130707choshi01

銚子に0853着。一駅歩いて仲ノ町で今日限定の1日乗車券を購入して銚子電鉄に乗り込みます。とにかく犬吠駅へ向かうことを優先してたので電車の撮影は後回し。
20130707choshi02

犬吠駅に9時半到着。今日のお目当ては「外川つくし」イラスト入り1日乗車券。イベント会場の準備はすっかり整っておりました。
20130707choshi03

記念乗車券の販売列は自分の前には10人くらい。中には銚子に前泊した人もいるとか。熱心ですねえ。開場を待っていると、あっという間に50人ほどの列になりました。
20130707choshi04

そして販売開始。会計でちょっともたついたものの無事購入でき一安心。あとは1日乗車券であっちこっちウロウロとしておりました。

まずはヘッドマーク。この日動いていた2編成の前後に記念ヘッドマークが取り付けられていました。白い方の2002-2502は、銚子側:バイク雑誌とのコラボ、外川側:のぼり銚子となってます。2002のヘッドライト下の補修跡が痛々しい…。
20130707choshi05
20130707choshi06

緑の2001-2501の方は、銚子側:宙花先生イラストの丸型、外川側:犬吠埼。4枚中3枚が鉄道むすめのヘッドマークキーチェーンからのものでした。こうやって事業者さん自体が活用してくれるのはありがたいことですね。
20130707choshi07
20130707choshi08

他にも外川駅来駅記念カードが7/7日付入りのものが配布されてましたので入場券を購入して入手。窓口には7/8からの案内が貼ってありましたが、これはその日の日付を記入するカードになるってことでしょうね。
20130707choshi09

外川駅前にはマツダのオート三輪が展示されていてレトロ感アップ。似合うなあ。
20130707choshi10

仲ノ町車庫へ移動し、デキ3を見物。また黒一色にもどしたんですね。見慣れてるからか、こっちのほうがしっくりきますね。集電装置もビューゲルからポールへ変わっています。
20130707choshi11

で、バイク雑誌のコラボイベントとして愛車との記念撮影ができるようになってました。こんな感じー。そういえば黄色の銚子電鉄の制服を着たお姉さんたちがいましたが、コラボ企画の一環だったんですね。
20130707choshi12

最後に笠上黒生で2編成の交換を撮影して今日の予定終了。
20130707choshi13

帰りはしおさい12号でらくらく帰宅となりました(写真は錦糸町駅にて)。
20130707choshi15

この日はどの便も大勢のお客さんが乗っていましたのでイベントの効果はあったように見えました。ただ銚子電鉄は経営がかなり厳しくなっていて、減便が検討されるほどの事態となってます。1ファンとしてはイベントに来てグッズを買うぐらいしかできないですが、鉄道むすめのいる路線が存続できるよう応援していこうと思います。
20130707choshi14

2013年7月 9日 (火)

トミーテックバス祭り (2013/7/6)

7/6(土)は壬生町おもちゃ博物館にて開かれたトミーテックバス祭りへ行ってきました。ジオラマコレクション10周年を記念してバスや模型の展示が行われました。
20130706bus01

静岡ホビーショーの記事で「バス便だしてくださいね」と書いたからかどうかわかりませんが、おもちゃのまち駅からの無料シャトルバスが運行されました。博物館まではちょっと距離がありますのでうれしい配慮です。バス停も専用に設置。
20130706bus02

やってきたのは関東バス。また古そうなのをチャーターしてきましたねえ。これに乗り数分で会場着。梅雨明け宣言も出て午前中にもかかわらずかなり暑くなってきた中、助かりました。
20130706bus03

会場には本物のバスが全部で8台展示されてました。全体はこんなふう。
20130706bus11

残念ながら自分には全然わからないのですが、展示されてたバスを全部貼っておきます。このうちトミーテック所有のものが2台。模型作りには本物が欠かせないってことですね。
20130706bus04
20130706bus05
20130706bus06
20130706bus07
20130706bus08
20130706bus09
20130706bus10
20130706bus12

さてさて。バスを見物したあとは、博物館内のイベント会場の方へ向かいます。まずは物販コーナーでクリアファイルを購入。バスコレの限定品も売ってました。何に優先度があるかバレバレですね(^^ゞ
20130706bus13

会場内はバスコレをずらりと展示してありました。トミーテック本気出してきましたよ。他にもジオコレを使ったジオラマ展示がたくさんありました。
20130706bus14

バス関連の商品展示のコーナーにはこんなポスターが。コレ子さんとくれはさんがいますねー。バスコレの都バス限定品が出たときのものだそうです。
20130706bus15

もちろんバスむすめも勢揃いしてましたよ。
20130706bus16

会場にはステージがあって、野月さん南田さんのいつものコンビがトークショーをしていました。自分が会場に入ったときにはクイズ大会の最中だったのですが、去り際にエア・トレインならぬエア・バスを披露してました。…それって飛行機じゃんwっていうツッコミはあったんですかね?スーパーベルズのミニライブもあって楽しめました。
20130706bus17

イベントのあとは何故か集結していた鉄むすクラスタのメンツとランチ→銭湯→酒屋→チャーシューとよくわからないコースをたどって帰宅。最後にこの日入手したものを紹介。「壬生ゆうゆ」のトランプは初めて見た気がするのだが…。
20130706bus18

P.S.
「姫宮なな」の新しい車内ポスターも捕捉。
20130706bus99

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »