フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

東武東上線池袋駅のポスター

10/28(日)池袋駅に行ってきました。東武東上線に鉄道むすめがいると聞きつけ、確認に行ってきたのです。証拠がこちら~。
20121028ikebukuro01

場所は東上線中央2改札口の駅事務室横。「小江戸川越クーポン」の宣伝ポスターに「川越あさか」のイラストが描かれてました。
20121028ikebukuro02

なんとも味のある手描きのイラストですねえ。駅員さんが描いたのでしょうか。蔵の街とランドマーク「時の鐘」が大きく描かれています。
20121028ikebukuro03

中央通路西口よりの東上線中央1改札口にも1枚貼ってありました。
20121028ikebukuro04

このポスター、1週間前の幕張からの帰りにも見にきたのですが、そのときは見当たりませんでした。観光用のきっぷの宣伝なので、午前中しか掲示してないのかもしれません。

こうして鉄道むすめが事業者さんで活用されているのを見ると応援したくもなるものです。このきっぷを使って久しぶりに川越行ってみようかしらん。

P.S.
ところで、左下にいるピンクのゆるキャラは何?(^^ゞ

2012年10月24日 (水)

青森鉄道むすめ新商品

先日の模型ホビーショーで入手した青森鉄道むすめの新商品を紹介します。発売されたのは青森鉄道むすめマドレーヌと八戸ときえのこだわりせんべい汁の2点です。

商品の前にまずはこちらを紹介。青森県の広報ビデオにこの商品の開発を担当された青森県庁の方が出ています。これから書く内容もその「県庁さん」のお話が参考になってます。青森鉄道むすめの5人も出演してますので、ぜひご覧くださいませ。

あおもり県庁なう No.031(2012/10/18)
http://www.youtube.com/watch?v=X2pQoLo7TOk&feature=youtu.be

●青森鉄道むすめマドレーヌ

まずは外観から。5人のイラストがイメージカラーとともに描かれています。キャッチコピーも「スイーツが好き。」が加わってるし。
20121023aomori01

中にはマドレーヌが5個入っていて、全部違う味です。ココア:「八戸ときえ」、抹茶:「平賀ひろこ」、シナモンアップル:「七戸ちびき」、ブルーベリー:「清水なぎさ」、プレーン:「芦野かな」。味はイメージカラーから来てるのかな?
20121023aomori02

裏のシールには名前が。もちろん1個1個それぞれの名前がついてます。
20121023aomori03

代表して「八戸ときえ」味…じゃなくて、ココア味のをいただきます。封を開けるといい匂い~。おいしゅうございました。m(_ _)m
20121023aomori04

製造元は十和田の「大竹菓子舗」。通販サイトを見るとかなり有名どころみたいですね。

大竹菓子舗
http://www.ootake.net/

●八戸ときえのこだわりせんべい汁

「八戸ときえ」の設定に得意料理が鯖缶せんべい汁というのがあり、それをヒントに商品化されたものだそうで。外観はこちら。「八戸ときえ」と鯖缶せんべい汁のできあがり図が前面にプリントされています。
20121023aomori05

中身はこう。鯖缶と南部せんべい、そしてせんべい汁のスープのレトルトパックが入っています。缶やレトルトパックには何も印刷されてなく、かなりシンプルな作り。スープには鶏肉やニンジンなど具が入ってますが、裏の作り方によるとネギやキャベツを入れるといいとか。量が3人前なので、1人で食べるにはちょっと多いかもしれません。食べたらまたレポ書こうかと思います。
20121023aomori07

製造元は「味の加久の屋」。こちらも有名ですね。そういえば、今年のB-1グランプリ、八戸せんべい汁が1位だったそうで。いい追い風吹いてますよー。

味の加久の屋
http://www.kakunoya.co.jp/

10/19から青森駅、新青森駅で発売になっていて、11/8までキャンペーンとしてななめメモ帳がついてくるそうです。特設コーナーもできているとか。この分だとまだまだ関連商品期待できますね。頼みますよー、「県庁さん」!

2012年10月21日 (日)

小田急ファミリー鉄道展と電撃20年祭

10/20(土)に小田急ファミリー鉄道展、20(土)と21(日)に電撃20年祭にいってきました。鉄道むすめ関係を簡単にレポします。

●小田急ファミリー鉄道展
海老名で開かれるすっかりお馴染みのイベント。小田急レストランシステムが「渋沢あさぎ」で毎回何かしら出してくるので、かならず行くことにしています。今回は名刺付きクリアファイルの販売でした。メモ帳プレゼントは、以前から3個セットで販売していたものをバラして1個つけてくれました。で、そのブースにあったのがこれ。
20121020odakyu

またエライもの作ったなー。宣伝用のタペストリー(非売品)です。すごい目立ってました。

京王も出店していて、明治公園で先行販売していた「橋本わかば」ストラップ3種類がありました。
20121020keio

●電撃20年祭
タカラトミーのブースの中に鉄道むすめも展示されると聞いて見に行ってきました。20日はこんな感じ。展示棚の1段にてつむすGOKKOなどまとめて展示してありました。ポップは「立石あやめ」のみ。
20121020dengeki

てつむすGOKKO、表情パーツがたくさんつくみたいですね。
20121020dengeki2

翌21日は展示内容は同じでしたが、その前にこれが。ステーションポスターVol.4のシークレットS03をタペストリーにしたものを飾ってました。これもまた目立つこと。
20121021dengeki

横には「立石あやめ」と「八戸ときえ」のいつものメンツ。「立石あやめ」は社員証をつけてました。新しいグッズなのか!?(マテ)
20121021dengeki2

2012年10月20日 (土)

七戸・十和田でお買物ラリー

七戸・十和田地区では南部縦貫レールバス生誕50年、十和田観光電鉄鉄道生誕90周年を記念した企画として、お買物ラリーを実施しています。期間は10/1(月)~11/25(日)。その案内役として青森鉄道むすめの「七戸ちびき」と「清水なぎさ」がお手伝いしている次第。対象店舗で買い物をすると応募券がもらえ、枚数に応じてこの2人のグッズがもらえます。下は青い森鉄道まつりの会場に貼ってあったポスター。
20121014okaimono01

というわけで、10/14(日)青い森鉄道まつりを引き上げたあと、お買物ラリーに参加してきました。まずは新青森1428発の新幹線で七戸十和田へ、そこから七戸の中心街へ。タクシーに乗っても応募券がもらえるので縦貫タクシーに乗車。1000円ちょっとかかったかな。

…あれ?なんか思ってたのと様子が…。日曜日は閉まってるお店多いんですねえ…。お店の窓には南部縦貫鉄道の写真があちこち飾ってありました。街中鉄道写真展ってこういう感じでやってるんですね。
20121014okaimono02

お菓子屋さん「みやきん菓子店」が開いていたので入り、「駒饅頭」とカリントまんじゅう「北からどでん」を購入。帰宅してから食べましたがおいしかったですよ。カリントまんじゅうはお店の中で揚げたてを食べたほうがよりおいしいかも。
20121014okaimono03
20121014okaimono031

奉撰菓匠みやきん
http://www.okashinomiyakin.com/index.html

さて、ここから十和田市へ向かうわけですが、バスの便も少ないため、ここからまたタクシー使いました。十鉄本社まで3000円ちょっとと結構かかりました…。車があると便利かも。バスで行かれる方は時間調べて行きましょう。ただ、タクシーの運転手さんからいろいろお話聞けました。稲刈り終わるとニンニク植えたりヤマイモ掘ったりして忙しいそう。ニンニクはこのあたりが収穫量多いとか十和田はゴボウが名産とか。去年は雪が多かった、そういえば十鉄最終日も雪でしたねえ…、なんて話ができるのもタクシーならではですな。

十鉄本社に到着。十和田市駅にあったそば屋さんはここで再開してるんですね。待合所には十鉄の写真が飾られてました。
20121014okaimono04

このあと向かったのが近くにあるアートステーション・トワダ。最近できた施設のようです。観光物産センターがあって、お買物ラリーには便利。おみやげを買って十和田の応募券もゲット。
20121014okaimono05
20121014okaimono06

その近くに十和田バラ焼きのお店「司」がありましたので、17時前ですが夕食に。屋外のテーブルについてバラ焼きとゴボウの漬物を注文すると、コンロが出てきました。へー、自分で炒めるのが本格的なんですねー。玉ねぎが敷いてあってその上に肉が山盛り。焼けるとこんな感じ。甘いタレでご飯が進む進む。
20121014okaimono07

これで応募券そろいましたので、十鉄本社横の十和田電鉄観光社のカウンターへ持って行き、景品と交換。七戸2枚、十和田2枚でむすめ賞。ななめメモ帳と名刺2枚いただいてきました。
20121014okaimono08

これでミッション終了。三沢行きの代替バスは時間が合わなかったので、八戸行き1735発のバスに乗りました。約1時間、1220円。バスの中にもお買物ラリーのチラシが貼ってありました。
20121014okaimono09

自分はこんな感じでお買物ラリーしてきましたが、他におすすめのお店とかありますか?レールバス撮影会が10/27(土)、27(日)にありますし、十和田湖への観光の行き帰りや、11/3(土)、4(日)の三陸鉄道イベントに合わせて、こちらもぜひご参加くださいませー。

南部縦貫レールバス愛好会
http://www.ogaemon.com/r-bus/r-bus-top.html

2012年10月18日 (木)

青い森鉄道まつり2012

翌10/14(日)、青い森鉄道まつり2012へ行ってきました。

前日の幕張から仙台で途中下車して別件を済ませたあと最終はやてで青森入りして一泊。会場に割と近いホテルを取ったので、朝食をゆっくりとったあと歩いて向かいます。青森中央大橋を渡って会場到着。雨の天気予報がずーっと出ていたのですが、一転いい天気。
20121014aoimori01

入口でモーリーがお出迎え。でかモーリー初めて見た!子供たちの人気者でしたねー。
20121014aoimori02

車庫の中ではレールスクーターの体験乗車や床下ピット見学などやってました。
20121014aoimori03

モーリーねぶたも置いてありました。よくできてるなあ。
20121014aoimori04

さて肝心の青森鉄道むすめはというと、物販コーナーにいました、いました。順に青い森鉄道「八戸ときえ」、津軽鉄道「芦野かな」、十和田観光電鉄「清水なぎさ」、南部縦貫レールバス愛好会「七戸ちびき」。
20121014aoimori05
20121014aoimori06
20121014aoimori07
20121014aoimori08

あれ、一人足りないと思ったら、弘南鉄道は同日自社のイベント開催のためお休みでした。「平賀ひろこ」が一人でがんばってましたよ。
20121014aoimori09

物販の内容はというと、限定版フィギュアが新しいところで、納涼グッズ、りんごジュース、レールバス愛好会のチケット等々ならんでました。前日のホビーショーで先行販売されていた商品はまだ販売ありませんでした。

この日は鉄音アワーNetの中継も入っていて、野月さん南田さんのお二人がいらっしゃってました。物販もあって、この日発売のDVD「三陸鉄道を36倍楽しむ方法」を購入。お二人にサインしてもらいました。やったね。(^^)v 三陸鉄道からも本部長、駅長のお二人がいらしてました。一緒に写っているビンは「諏訪ノ平ガスグレープ」。これも新商品だそうで、微炭酸のグレープジュースです。おいしかった~。
20121014aoimori10

と休憩をしていると、なにやら中継のほうが盛り上がってる様子。どうやら臨時列車が会場前を通過する時刻らしく、しばらく待っていると、やってきました三陸鉄道36形!おーみんな手を振ってる!!キットずっと号の桜模様がまぶしい…。晴れてよかったー。
20121014aoimori11

「こはる号」と名付けられた臨時列車は青森まで行ったあと、そのまま青い森鉄道まつりの会場へ入線。乗れた人は貴重な体験できましたねー。青い森701系との並びはなかなか見られないですよ。
20121014aoimori12
20121014aoimori13

会場にはさんてつくんも登場。地方鉄道を応援するケロちゃんも来てました。3体そろってポーズ。
20121014aoimori14

このあとはネット中継のジェスチャーゲームなど会場盛り上がってました。しかもでかモーリーが2体!!ゲームでも2体ならではの動きを見せて楽しませてくれました。
20121014aoimori15

ここまで見たあと、会場をあとにしました。首都圏の鉄道会社に比べればコンパクトなイベントでしたが、地域の多くの方に親しまれている鉄道だということがよくわかりました。来てよかった(^^♪

最後は、これもこの日発売になった「おすわりモーリーぬいぐるみ」。うちにも1個やってきました。
20121014aoimori16

P.S.
会場近くではコスモスとススキが風に揺れていました。青森の秋は早いなあ…。
20121014aoimori99

2012年10月17日 (水)

鉄道むすめ@第52回模型ホビーショー

10/13(土)、14(日)、幕張メッセにて第52回模型ホビーショーが開かれたので、13日に見に行ってきました。もちろん鉄道むすめの最新情報が目的です。トミーテックブースに行くと頭上の看板に大きく「鉄道むすめ」。もうすっかり主役級です。
20121013hobbyshow01

鉄道むすめのコーナーは入場口に一番近いところに設置されていました。
20121013hobbyshow02

今回は初出の情報がたくさんありました。まずはなんといっても「てつむすGOKKO」ですね。宙花こより先生のイラストを元にしたデフォルメキャラクターのフィギュア化です。大きさはねんどろいどと同じぐらい。
20121013hobbyshow03

メインビジュアルのイラスト。三陸鉄道「久慈ありす」と広島電鉄「鷹野みゆき」の鉄板人気キャラ2人が電車ごっこしているところ。運転士と車掌ってことですな。かわいい!
20121013hobbyshow04

フィギュアと説明文をセットでいくつか。みゆきさんの手にはこてとお好み焼き、ってフィギュアでも食いしん坊さん。
20121013hobbyshow05

表情や腕のパーツもセットでつくそうです。いろいろ遊べそう。
20121013hobbyshow06

で、「てつむすGOKKO」ならではなのが電車ごっこパーツ。箱とかなわとびの縄とか面白いこと考えるなあ。何十人とつなげる人がきっと出てくるに違いない。
20121013hobbyshow07

2013年発売予定とのこと。楽しみです。

もう一つが「全国鉄道むすめ巡り 2nd season」の予告。栗橋みなみ夏祭りで話が出ていたものがオフィシャルに出てきました。企画進行中ということで掲示されていたのがこのボード。
20121013hobbyshow08

…すいません、えっと、スタンプが12個見えるんですけど…(^^ゞ。1段目左から弘南鉄道、十和田観光電鉄、大井川鉄道、富士急行、(2段目)青い森鉄道、函館市電、広島電鉄、三陸鉄道、(3段目)京王電鉄、富山ライトレール、栗橋商工会、のと鉄道、となっています。「海を越える」って函館のことだったんですね。青森鉄道むすめも順当にメンバー入り。コミックや第1弾のスタンプがあったところも新規絵柄になってます。さらにまだ増える可能性があるとのこと。ほんとに引く手あまただったんだ…。

巡る方はさらに大変ですな。第1弾はフィギュアも出たおかげでスタートダッシュしないとと思わざるを得なかったところがありますが、今回はゆっくりじっくり巡れるようになるといいですね。さらなる詳細情報を待ちましょう。

他には、コンテナカレンダーのサンプルも出てました。ほう。いい感じじゃないですか。これ、カラー版絶対作りそうだな…。
20121013hobbyshow09

1/12スケール駅小物シリーズの塗装サンプル。自動改札もベンチもかなりリアル。さりげなく「川口みその」がいたり。
20121013hobbyshow10

鉄道むすめコーナーの隣では十和田観光電鉄と青い森鉄道が合同でグッズを売ってました。いつもセットだね、この2社。「八戸ときえ」のこだわりせんべい汁と、青森鉄道むすめマドレーヌを先行販売。会場限定の十鉄硬券きっぷセットまであったり。またいろいろ出してくるなあ。3000円分買って青森鉄道むすめななめメモ帳いただきました。
20121013hobbyshow11

トミーテックの物販で鉄むすクリアファイル1箱買って「立石あやめ」クリアファイルもゲット。このあと遠出なのにすでに荷物いっぱい…。
20121013hobbyshow12

あおもり産品情報サイト|青森のうまいものたち:青森鉄道むすめとのコラボ商品誕生
http://www.umai-aomori.jp/know/HOT-items/201210/item.phtml

2012年10月11日 (木)

目指せ、鉄道むすめ?!

鉄道むすめの数も増え、そのグッズを発売する鉄道事業者も増えてきました。これにあやかってか、独自の萌えキャラ、むすめキャラを展開するところも出てきています。

今回の鉄道フェスティバルにはそういったキャラのグッズを扱うところがいくつかありましたので紹介します。

●アルピコ交通「渕東なぎさ」
会場で目立っていたのがこのむすめ。隣に上田電鉄のブースがあって、カラフルなのぼりがたなびき、このあたりだけ空気が違ってました(^^ゞ
20121006moe03
20121006moe011

グッズは記念切符、お菓子、うちわ、ストラップ、タペストリーなどなど。コミケの企業ブースじゃないの?ってくらいのパワー。
20121006moe01
20121006moe02

渚駅の駅名票はこのキャラのイラスト入りだとか。鉄道むすめでもそこまでやる事業者はいませんでしたよ。見に行ってみたいですねー。

アルピコ交通
http://www.alpico.co.jp/access/rail/index.html

●上毛電気鉄道「赤城いずみ」
上毛電鉄友の会で作ったキャラクターですね。上電パウンドというお菓子が出てたり、鉄道の日記念乗車券にイラストが使われてたりします。上電パウンド、売れ行き好調だとか。さっそく効果あったのかな。

20121006moe04

上毛電気鉄道
http://jomorailway.com/

●京都市交通局「太秦萌」
京都市若手職員増客チームで作った応援キャラクターということだそうです。こういう取り組みもあるんですね。トラフィカ京カードと缶バッジを購入。
20121006moe05

京都市交通局
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/

会場で見かけたのはこんなところ。叡山電車のブースで「まんがタイムきらら×きらら号特別乗車券」も買ったりして、鉄道イベントに行ったのに鉄道グッズより萌え系グッズのほうを多く買っていた始末…。

他に独自の娘キャラがいるところというと、自分が知っているところでは、鹿島臨海鉄道「鹿島 花梨」、JR三江線「石見みえ」とか。他にあれば教えてほしいです。

鹿島臨海鉄道
http://www.rintetsu.co.jp/

中国新聞:三江線、キャラで観光PR
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209090019.html

これまでにも紹介してきましたが、東武「姫宮なな」、富士急「谷村みすず」、上田電鉄「北条まどか」や昇仙峡ロープウェイの「仙娥えな」、「仙娥るり」ももともとは事業者独自のキャラクターです。絵師さんが鉄道むすめと同じなので、ゲストキャラとして各種グッズに登場してきています。絵師さんが違うと鉄道むすめに登場できないかというとそうでもなくて、大井川鉄道の「崎平リナ」がPLUS+02シークレットになってますので、可能性はあると思いますよ。このなかから鉄道むすめに選ばれるキャラクターが出てくるか、いやそれ以上の活躍を見せるキャラが出てくるかどうか注目していきたいです。

10/12追記:
文章を一部追加修正しました。

2012年10月10日 (水)

「八戸ときえ」限定版

PLUS+03「八戸ときえ」の限定版が青い森鉄道から発売されましたので紹介します。鉄道フェスティバルで購入。納涼グッズセットの冷茶グラスと手ぬぐいもバラで売ってましたのであわせて買いました。このバラ売りはうれしいですね。冷茶グラスはさっそく使ってます。
20121006tokie01

箱は1色刷りでときえさんのイラスト入り。モーリーも箱に登場。
20121006tokie02

限定版のポーズは市販版とは異なり、すっと立ったポーズになってます。右手にはモーリーを抱えてます。ボディやヘッドは市販版と同じようですが、手足は限定版のためにわざわざ作ったみたいです。だれか他のを参考にしてるのかなあとか「川越いぶき」といっしょかなあとも思ったのですが、全然違うものでした。
20121006tokie03

モーリーもよくできてるなあ。最初から腕にくっついているのではなく別パーツになっていますので、うまく抱えさせてあげましょう。別々に飾ることもできます。しっかり自立するし。
20121006tokie04

青い森鉄道では10/14(日)にイベント「青い森鉄道まつり2012」が開かれます。青森鉄道むすめも再集結すると案内が出てますので、何かありそうな予感。行って確認してみたいと思います。この限定版も会場で買えるのかな?

このイベントには三陸鉄道も参加し、36形車両が会場にやってくるそうです。三陸鉄道といえば、恒例となった「久慈ありす」バースデーパーティー列車が11/3(土)、秋のさんてつまつりが11/4(日)に開かれます。こちらも今から楽しみ~。

2012年10月 9日 (火)

埼玉高速鉄道 鉄道の日記念1日乗車券発売

10/7(日)、埼玉高速鉄道から2012鉄道の日記念1日乗車券が発売されました。3億人乗車記念事業の一環として3枚目の記念乗車券になります。

発売日の10/7は明治公園に行ったあと、横浜駅で開かれていたYOKOHAMAトレインフェスティバルにも行ってきました。明治公園のイベントは国土交通省主催なので全国から鉄道事業者が来ますが、横浜のイベントは関東運輸局の主催なので関東の鉄道事業者だけになるんですね。で、埼玉高速鉄道は横浜の方に出展してました。ブースを見るとありました、記念乗車券とバッジ。「美園みはと」限定版もありました。
20121007sr01

記念1日乗車券とフィギュア限定版を買ったらエコバッグをくれました。ラッキー(^^)v
20121007sr02

これまで出た2つのバッジと並べてみます。3個目のバッジ(中央)はこういうデザイン。鉄道むすめ「川口みその」に加え、PLUS+03の新キャラ「美園みはと」を早速採用しています。
20121007sr03

あとはヘッドマーク付き電車の撮影です。翌10/8(祝)、いつもどおり浦和美園駅へやって来ました。あっ、コンコースには目立つ看板が!来るたびになにか変わってる浦和美園駅、やるな。
20121008sr04
20121008sr05

駅についたのが12時半前。窓口でヘッドマーク付き電車の運行予定を尋ねると1329着とのことでしたので、近くのイオン(結構賑わってました)で昼食をとり、やってくるのを待ちます。来た来た!
20121008sr06

これまでの2回もそうだったのですが、浦和美園側↑は結構きれいなのに赤羽岩淵側↓のほうが汚れが激しいんですよね。取り付けてまだ1週間ほどなのに。何が違うんでしょ。
20121008sr07

今回は別の場所でも撮影してみました。東急目黒線の武蔵小杉駅で日吉からの折り返しを。うーん、駅工事中だからか背景が若干うるさいかな…。
20121008sr08

これで全3回完了です。新しい鉄道むすめも増えたことだし、またこういう企画続けてほしいですねー。それから10/13(土)には浦和美園で車両基地見学会が開かれます。興味のある方はぜひどうぞ~。
20121008sr09

2012年10月 8日 (月)

鉄道むすめ@第19回鉄道フェスティバル

10/6(土)、7(日)の2日間、東京の明治公園にて第19回鉄道フェスティバルが開かれましたので、両日行ってきました。

今回の一番の目的は青い森鉄道のPLUS+03「八戸ときえ」限定版。これまで鉄道むすめの限定版を鉄フェスで販売開始した事業者はなかった思うのですが、それだけ力入れているということでしょうね。まあ、青森より東京のほうが売れるよね、実際。

鉄フェスはこれまで日比谷公園で開かれていましたが、今回は明治公園。初日は曇り気味の天気。
20121006tf201201

10時半過ぎに到着し、会場をまずざっと見てまわってEkishブースでペットボトルウォーターをもらったところ、呼び止める声が。なんか鉄むすクラスタ集合してるし(^_^)。戦利品をもういっぱい抱えてました。みんな動き早いなあ。

しばらく雑談したあと、自分も出陣。最初はもちろん青い森鉄道。限定版とグラス、手ぬぐいもあわせて購入。フィギュアの紹介はまた別途。(下の写真は10/7撮影)
20121007tf201202

次は上田電鉄。「北条まどか」グッズいっぱい持ってきてました。新作グッズのミニスタンドポップ、ポストカード、絵馬チャームを購入。うちへ帰ってよくみたら、スタンドポップはロゴ無しの初期型でした。いちおうレアものってことになるのかな?
20121006tf201203
20121006madoka
20121007tf201203

鉄道むすめは他にも持ってきてるところがいて、和歌山電鉄、わたらせ渓谷鐵道など見かけました。智頭急行も「宮本えりお」限定版とクリアファイルを持ってきてたのですが、自分が行ったときにはクリアファイル完売。シール付きだったからこれも目当てにしてたファンが多かったのかな。
20121006tf201204

で、今回の隠し玉。京王がやってくれましたよ。「橋本わかば」のストラップ3種、先行販売してました。全くのノーマーク。最初、ブースの展示を見たとき、何があるのかまったく認識できませんでした。限定版フィギュアに青白2種のクリアファイルどちらかがついてくるのは分かるんだけど、その上のこれは?思わず「これ何ですか?」って聞いちゃいました(^^ゞ。あー、心臓に悪い…。スタンプやクリアファイルに描かれてたイラストが元になってますね。
20121006tf201205
20121006tf201206

他にもいろいろ買いましたがここでは鉄むす関係のみ紹介します。
20121006tf201209

翌日10/7は、下館に行ったあと昼過ぎに来て落穂ひろい。前日の鉄音アワーNetに出演してた智頭急行のグッズを買いにいったり、撮りそこねた写真を撮ったり。2日目のほうが会場が落ち着くので(午前中は雨も降ってたし)、ゆっくり見て回れます。あ、京王のストラップは売り切れてました。用意した数が少なかったのかな?
20121007tf201207

智頭急行さん、また「宮本えりお」グッズ出してくださいね。タンブラーでHOTコーヒー飲みたいなあ。

2012年10月 3日 (水)

「美園みはと」限定版

PLUS+03「美園みはと」の限定版がさっそく届きましたー。彩モール仕事早いっすね。箱には1色刷りでイラストが入ってます。
20121003mihato1

フィギュアはこういう感じ。「川口みその」が持っていたのと同じ運転取扱心得のファイルを手にして何やら考えてます。上半身の塗装が製品版に比べちょっとテカり入ってますかね?
20121003mihato2

「川口みその」の型をそのまま使っているのかとおもいきや、指導員の腕章がついておらず別の型みたいです。細かいところきっちり作ってますねえ。
20121003mihato3

細かいところといえば名札。製品版同様「美園」と入っています。
20121003mihato4

埼玉高速鉄道のHPには3億人乗車記念1日乗車券の第3弾のアナウンスが掲示されました。これで3種類全部そろいますね。ヘッドマークの案内も出ていて、「川口みその」と「美園みはと」2人がデザインされています。新人さんもこれから活躍してくれそうですね。さて、いつ写真取りに行こうかな…。

埼玉高速鉄道
http://www.s-rail.co.jp/index.html

2012年10月 1日 (月)

鉄道むすめPLUS+03発売

9月末に鉄道むすめPLUS+03が発売になりました。さっそく購入。箱には「八戸ときえ」さん。
Plus031

ノーマルの3人を並べて撮影。「八戸ときえ」(中央)の動きのあるポーズをうまく立体化できてますねー。すばらしい。左右にちょこっとしばった髪型もかわいくできてます。ポケットにはモーリーもちゃんといます。この出来は青森鉄道むすめの他の事業者さんも注目してるんじゃないでしょうか。「美園みはと」(左)は新人らしい初々しさが表情に出てる気がします。「川越いぶき」(右)はかっこいい系ですね。そして付属カードの記載を見てなっとく。そういう設定なんだ。ほう。
Plus032

帽子をとったところも。鉄道むすめの帽子って、単に乗せるだけじゃなくて頭にしっかりはまるところがいつも不思議。どうやって作ってるんでしょう。「川越いぶき」のヘルメットは髪の毛パーツを外せばちゃんとかぶせることができます。
Plus033

そしてシークレットはこの方、埼玉高速鉄道「川口みその」。すっかり先輩ですな。あれ?トミーテックさん、なにかお忘れじゃないですかー?PLUS用のエッチングパーツがでる予告じゃないですよねー?
Plus034

今回も印刷は細かいところまでよくできてます。上の「川口みその」の腕章やバインダーもSRのロゴ入りでしっかりできてますし、名札もまたよくここまでやりますよね。代表して「川越いぶき」の名札。読めるし。
Plus035

青い森鉄道のHPには10/6(土)、7(日)に行われる鉄道フェスティバルで「八戸ときえ」限定版を発売するとアナウンスがありました。買いに行かなくちゃ。となると残りは西武だけですね。西武は限定版の実績ありますので、きっと出してくれるでしょう。今後のイベント要チェックです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »