フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月22日 (火)

鉄道むすめ@第51回静岡ホビーショー

京王のスタンプラリーを済ませた後、新幹線で静岡へ向かいます。5/19(土)、20(日)と開かれた静岡ホビーショーを見に行ってきました。当然お目当ては鉄道むすめの最新情報。

13時過ぎに静岡到着。まずグランシップの「トレインフェスタ2012」へ。大井川鐵道「井川ちしろ」の缶バッジを目当てにしていたのですが既に配布終了…。残念。
20120519shizuoka01

気を取り直して、ツインメッセの静岡ホビーショーへ。トミーテックの鉄道むすめブースはこんな感じ。
20120519shizuoka02

今回の展示の目玉はなんといってもPLUS+03のキャラのお披露目。オフィシャルHPでシルエットが出たかと思ったら、もう公開ですよ。早いなあ。2012年9月発売予定。気になる登場キャラクターは次の3人。
20120519shizuoka04

  • +07:「美園 みはと」 事業者:埼玉高速鉄道 業務:乗務係見習
  • +08:「八戸 ときえ」 事業者:青い森鉄道 業務:駅員
  • +09:「川越 いぶき」 事業者:西武鉄道 業務:技術職

青森鉄道むすめから「八戸ときえ」が参加ですね。これは残りの4人も出ると期待していいってことですね。もしくは青森エディションが出てもいいかも。他の2人は既に鉄道むすめがいるところに追加ですか。SRは「川口みその」に続いて2人め。名前がちょっと紛らわしいなあ…。西武は3人め。川越って東武の「川越あさか」と関係ある設定なのかな?名前の由来は簡単じゃないだろうなとは思ってましたが「せいぶきゅうじょうまえ」からって、だんだん難しくなってるよ(^_^;)。技術職ってことは車両整備とかですかね。これもモデルになった女性社員さんがいるんだろうな。鉄道分野での女性の進出めざましいです。

展示は他に新製品のICカードステッカーがたくさん展示してありました。5月末発売ですからもうすぐ。コンテナコレクションVol.7もサンプルが出てました。あとは全国鉄道むすめ巡りやPLUS+02の限定版など。グリコの限定版や三沢航空科学館のバッジとかもありました。グリコの限定版はハズレたんだよな…欲しい…。
20120519shizuoka03

物販もあって2000円以上鉄道むすめグッズを買うと広報キャラ「立石あやめ」の名刺がもらえました。トミーテックもだいぶこのキャラ押してますね。フィギュア化も近いとみますがいかに。
20120519shizuoka05

ということもあってか、今回のスタンドポップは「立石あやめ」とPLUS+03の「八戸ときえ」の2つが展示されてました。ちゃんと首から出展者パス下げてます。
20120519shizuoka06

で、今回の一番のサプライズは青い森鉄道と十和田観光電鉄から宣伝に来られてたこと!青い森鉄道の女性の方は東京駅でのキャンペーンに来られていた方でした。そのときは弘南鉄道の制服でしたが今回はちゃんと青い森鉄道の制服着てらっしゃいました。自分の顔も覚えてくださっていてちょっと感激。モーリーグッズをすすめられたので、リュックにつけていたモーリーストラップを見せたらえらく喜ばれました。抜かり無し!(^_^)v。十和田観光電鉄の男性の方はお話を伺ったらシャトルバスで料金収受の担当されてた方でした。道理で見たことあると思ったわけだ。「清水なぎさ」のりんごジュースを持ってきてたそうですが、すぐに全部はけちゃったとのこと。売ってたら自分も買ったもの。みかんとお茶の県でもちゃんと売れますな。両社のグッズをいろいろ2000円分購入して「立石あやめ」の名刺をもらってきました。

PLUS+01、+02と登場キャラはすべて限定版が出ています。PLUS+03でも出るんだろうな。イベントでもグッズでも、また青森行きますよー!!

「橋本わかば」限定版発売&スタンプラリー

5/19(土)、京王の鉄道むすめ「橋本わかば」の限定版が発売され、それを記念したスタンプラリーが開催されています。初日の5/19に行ってきました。
20120519keio08

朝早く出発し京王相模原線に乗車、まず若葉台を目指します。ちょうど8時ごろ到着。スタンプは改札出た左側に設置されています。まず1つめ。スタンプには宙花こより先生の描くSD化した「橋本わかば」が。
20120519keio01

このあと橋本に向かいます。ちょっとダイヤが乱れていたものの8時半ごろ到着。こちらも改札外、事務室前にスタンプが設置されています。2つめも難なくゲット。
20120519keio02

その裏側には「橋本わかば」のスタンドポップが置いてありました。京王もしっかり作ってきてますなあ。
20120519keio03

あとは最後のポイント、多摩動物公園駅前の京王れーるランドへ。多摩センターで多摩モノレールに乗り換えて0920ごろ到着。開店が0930で、既に20人ほどの行列ができてました。見たことある顔もちらほら(^^ゞ。開店前にもかかわらず「橋本わかば」のスタンドポップが出迎えてくれました。2個作ったのか、京王…。
20120519keio04

そして開店~。スタンプラリー達成のクリアファイルと限定版フィギュア入手~。
20120519keio05

店舗内では限定版をこんな風に展示。
20120519keio06

他にも通常版が展示してあります。名前に合わせて路線図や駅名キーホルダーが置いてあって、遊び心を感じます。いいですねえ。
20120519keio07

そしていつものお約束の記念撮影をパチリ。
20120519keio09

今回のスタンプラリーは楽でしたね~。近場の3ヶ所でしたからね。もう1回くらい巡ってもいいかも。

京王のニュースリリース
「鉄道むすめPLUS+02」橋本わかば限定版を発売します!
http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/nr120510v03/index.html

2012年5月16日 (水)

GWは青森へ(その3) 南部縦貫鉄道

→その2から続く

旧七百駅からシャトルバスに乗車。HPには前もって予約が必要ってあったんですが、その場で乗車できました。これに乗れないとなると七戸までどのくらい時間がかかったやら。道はちょっと混んでいたものの30分ほどで南部縦貫鉄道の旧七戸駅に到着。ここに来るの何年ぶりだろう…。駅前の大きな桜の木が満開でした。
20120504nanbu01

駅舎に入ると体験乗車会はちょうどお昼休みでしたので早速撮影。2両あるレールバス両方とも車庫から出ていました。きれいに整備されてますねえ。
20120504nanbu02

20120504nanbu03

と、後ろ側のキハ102のなかをふと見ると、ん?
20120504nanbu04

あれは、まさかっ!青森鉄道むすめのスタンドポップ!! 5体そろってるし!!!
20120504nanbu05

あとで愛好会の方に話をうかがったら、このイベントのために借りてきたんだそうです。前日3日の写真撮影会のときは車庫前に並べていたそうですが、この日は車内にて展示でした。しかしここで再会するとは思いませんでしたね。他の事業者さんでのイベントでももしかしたらまた見る機会あるかも。

13時から体験乗車会再開。自分もこの日限定の会員証(もちろん「七戸ちびき」さんのイラスト入りのを選択(^^))を購入し乗車してきました。構内を端まで行ってポイントのところで車庫の方へ折り返し、それを逆に走ってホームに戻ってくる約800mほどのコースでしたが、あの縦揺れや、シフトレバーさばきをまた見られるとはなんと素晴らしい…。というわけでその会員証と一緒に1枚。
20120504nanbu06

と、写真をとっていると、ん?あれは??まさか!!
20120504nanbu07

今日二度目のビックリ!なんと、リアル「七戸ちびき」さんがいるじゃないですか!!なんでも、県だったか町だったか青森鉄道むすめの関係で来られている方だそうです。車内でちゃんと案内業務されてました。3月末で十鉄や弘南のアテンダント事業が終了したり、津鉄もメンバー入れ替えがあったり、リアル路線始めたにしてはちょっと寂しいよねえと思っていたのですが、こういう展開になるとは予想外。

1回の乗車体験は25人に制限されていたんですが、どの回も途切れることなくお客さんが乗っていて大盛況でした。自分も都合4回ほど乗りましたかね。駅舎に戻ってグッズ売り場を見物。さすがに青森鉄道むすめ関連のグッズが増えましたね。例の個別ポスターもここにはありました。グッズの収入によってレールバスの保存活動費がまかなわれているので、自分もいろいろグッズを買って協力。もちろん「七戸ちびき」の名刺ももらってきましたよん。チーズ入り南部せんべいが結構おいしかったです。
20120504nanbu08
20120504nanbu09

20120504nanbu10

結局この日の最後の体験乗車に乗り、その後の重連での運転や横並びでの撮影タイム、車庫内の公開、そしてレールバスの車庫入れまで見届けてきました。
20120504nanbu15

20120504nanbu16

20120504nanbu17

20120504nanbu18

ほんとよくここまでしっかり整備され、動く状態で保存されているなあと感心しました。愛好会のみなさんのおかげですね。ありがとうございます。ここへ連れてきてくれた「七戸ちびき」にも感謝。やっぱり鉄道は動いてないとね。体験会また来てみたいです。

というわけで縦貫タクシーで七戸十和田駅へ向かい、新幹線で帰宅の途につきました。

P.S.
会場にこんなパンフレットが。「(鉄)聖地巡礼あおもりローカル鉄道の旅」。青森県本気だ…。
20120504nanbu99

2012年5月12日 (土)

GWは青森へ(その2) 十和田観光電鉄

→その1から続く

翌5/4(祝・金)、この日はまず十和田観光電鉄の旧七百駅で行われたイベントへ行きました。この日も朝から雨。八戸の中心街から八戸駅までは南部バスで移動。駅到着後の回送幕がおもしろかったので撮ってみました。
20120504towada01

三沢まで行き、そこからは廃線になった十和田観光電鉄の転換バスに乗車。七百バス停で十数人降りたでしょうか。みんな目的地は一緒でしたね。
20120504towada02

歩いて数分で旧七百駅到着。「清水なぎさ」がご案内~。テントの中ではりんごジュースも販売していました。
20120504towada03
20120504towada04

20120504towada05

さっそく車庫の中を見学。前日の5/3に送電が停止されたため車両の動くところはもう見られませんでしたが、車庫内にはきれいに整備された電車が休んでいました。1本買ったりんごジュースと一緒に。
20120504towada06

駅周辺の線路にも立ち入り可能でした。こんな光景が見られるのもこの時期だけなのかもしれませんね…。
20120504towada07
20120504towada08

20120504towada09

20120504towada10

20120504towada11

同時期にイベントを開いている南部縦貫鉄道の旧七戸駅との間でシャトルバスが運行されていましたので、1200発の便が来るまで軽くお昼をとったり記念きっぷなどグッズを買い求めたり。「清水なぎさ」の中吊りポスターは見つけられませんでしたが、十鉄の今の姿を確認する貴重な機会となりました。

そのバスに乗り七百を後にします。
20120504towada99

→その3に続く

GWは青森へ(その1) 三沢航空科学館

このGWは青森鉄道むすめ関連のイベントが青森でいくつか開かれていて、それを見に行ってきました。まずは三沢航空科学館で開催されていた「ミサワの昭和展」から。

5/3(祝・木)、絵師100人展02を見たあと東京駅へ。駅へ着いたのは11時頃だったと思うのですが、もともと帰省ラッシュで混雑してる上に、東北新幹線がトラブルで遅延中。そのなかで最も早いはやて77号の立席特急券を買って乗り込みます。東京発車は約20分遅れ、そのままの遅れで八戸に到着。1504発の快速しもきたに乗り換えますが、後続のはやて25号の接続を待ちやはり20分ほど遅れて出発。車内は通勤列車並みの混雑。
20120503misawa01

三沢に着いたときには15時半を回っていました。GW期間中みさわ観光バスという臨時路線バスが走っていたのですが、この時間では便はなく駅からタクシーで。2500円くらいかかったかな…。三沢空港をグルっと回って航空科学館到着。空はどんより雨雲。
20120503misawa02

中へ入るとすぐ右の展示コーナーで「ミサワの昭和展」やってました。青森鉄道むすめ目立ってる!
20120503misawa03

展示内容は昭和の三沢を振り返る写真展がメイン。昔の街並みや、過去の津波、大火事の被害記録など。鉄道むすめがどこに出てくるかというと、展示内容に沿ったクイズが5問設定されていて、その案内役となってました。
20120503misawa04

20120503misawa05

案内に従って自分もクイズに回答し、懸賞に応募してきました。この展示は5/6で終了していて、当選者の発表もされてます。下位の賞は発送をもって発表のようで、さてどうなったでしょうか…。

航空科学館の常設展示も見学。うおう。YS-11が1機まるごと展示されてました。迫力だねえ。他にも航空宇宙関連の体験施設や科学教材なども。実験イベントも開かれているようです。
20120503misawa06

戻りは1655発のみさわ観光バスで。
20120503misawa07

三沢→八戸→本八戸と乗り、この日の宿へ。写真は八戸線のキハ48@八戸駅。
20120503misawa08

航空科学館は県立の施設なので、青森鉄道むすめとのコラボができたんですね。これからも観光地や県の施設とのコラボあるんでしょう。しばらく青森詣ですることになるかもしれません。

青森県立三沢航空科学館
http://www.kokukagaku.jp/japanese.html

→その2へ続く

2012年5月 2日 (水)

「井川ちしろ」限定版発売

「宮本えりお」限定版発売の同日、大井川鐵道でも「井川ちしろ」限定版が発売になりました。こちらも発売状況を5/1(火)に見に行ってきました。

いつでも行けるとなると出発が遅くなるいつものパターンで、金谷1101発の普通列車でスタート。まず千頭へ向かいます。車両は元近鉄の16000系。椅子や窓は特急仕様なのに運賃表示器や整理券発券機がついてて不思議な感じ(^^ゞ
20120501ooigawa01

大井川の流れをのんびり眺め、千頭1215着。お昼を食べたり写真を撮ったりしてしばらく過ごします。
20120501ooigawa02

井川線上り列車を駅近くの踏切で撮影してみたり。朝早く出れたらアプト式鉄道のある井川線に乗れたでしょうが、さすがにこの時間では戻りが怪しくなるので今回は見送り。次回来訪時に再挑戦しますか。
20120501ooigawa03

売店にて「井川ちしろ」限定版売ってましたので1つ購入。出発を待つSLと一緒にパチリ。
20120501ooigawa04

戻りは千頭1347発。今度は元南海の車両。大鉄はSL列車だけじゃなく、普通電車も骨董品揃い。
20120501ooigawa05

限定版発売箇所の家山で途中下車し、そこから1459発のSLかわねじ14号に乗車。
20120501ooigawa06

この日はGW中の平日とあって結構すいてました。窓を開け、茶畑をバックに1枚。
20120501ooigawa07

新金谷1527着。3月のイベントのとき同様機関車の入れ替え作業を見物したあとSLラテを1杯。おいしいコーヒーですので新金谷にきた際は是非どうぞ。おすすめです。
20120501ooigawa08

智頭急行のときのようにスタンドポップを期待してたんですが「井川ちしろ」のは見当たらず。「崎平リナ」はあいかわらず頑張ってました。
20120501ooigawa09

というわけで販売の様子ですが、各販売箇所にはケースに入ったサンプルフィギュアが置いてありました。ただ、目立った宣伝をするわけではなく、他のおみやげ品と同等の扱いのように見えました。写真は千頭と家山の売店の様子です。在庫は潤沢ですねー。千頭で買ったら宣伝チラシ1枚くれました。
20120501ooigawa11
20120501ooigawa12

通販も扱っていて、こちらでも入手済み。届いたダンボールを開けたら、予約者へのサービスとして缶バッジが1個入ってました。こういうサプライズもおもしろいですね。
20120501ooigawa99

「宮本えりお」限定版発売

4/28(土)、鉄道むすめPLUS+02の新キャラ「宮本えりお」の限定版が智頭急行上郡駅、大原駅、智頭駅にて発売となりました。智頭急行乗りつぶしを兼ねて購入に行ってきましたのでその様子を紹介します。

前日の4/27(金)サンライズ出雲・瀬戸に乗り込み姫路まで。個室寝台初めて乗りましたが、いいですねーこれ。
20120428chizu01_3

姫路から山陽線普通で上郡着。駅に「宮本えりお」の紹介と限定版発売の案内が掲示されてました。同梱カードの絵柄に加え、名前の由来など細かいところまで紹介されてました。
20120428chizu02
20120428chizu03

普通列車の車内にも同じ掲示が。
20120428chizu04

大原駅に到着。駅舎は和風の堂々たる建物でした。築堤の芝桜が満開でとてもきれい。
20120428chizu05

20120428chizu06

駅舎内では限定版フィギュアの販売準備の最中。時間前にもかかわらず地元の方がみえていたのが印象に残りました。大判のポスターが既に貼ってありました。自販機との対比で大きさが分かりますかね?
20120428chizu07
20120428chizu08

さらに智頭駅へ。10時販売開始のちょっと前に到着すると駅には既に20人ほどの行列。テレビの取材も来てました。
20120428chizu09

ほどなく販売開始。駅内に販売スペースが作られてました。そして、スタンドポップまで(゚д゚)!これは予想外。智頭まで来てよかった…。
20120428chizu10

20120428chizu11

というわけで無事限定版ゲット。購入特典の名刺もいただきました。いつものとおり列車をバックにパチリ。
20120428chizu12

そのあとは智頭1033発のスーパーいなば号で岡山に向かい、新幹線でとんぼ返り。岡山から新大阪までさくら号に乗ったので、ついでに「倉敷みずほ」限定版も購入。まだ買えるのね(^^ゞ
20120428chizu13

「宮本えりお」、鳥取県初の鉄むすとしてニュースになってるみたいですし、智頭急行の力の入れようが感じられ、今後の展開に期待が持てそうです。

鉄道むすめ発売開始!!(智頭急行HP)
http://site5.tori-info.co.jp/p/chizukyu/event/30/

「鉄道むすめ」に智頭急行が仲間入り 鳥取(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/travel/news/OSK201204270113.html

P.S.
JR智頭駅にはこんな張り紙が…。誤乗防止にご協力ありがとうございますm(_ _)m
20120428chizu99

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »