フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月22日 (火)

十和田観光電鉄へ

11/3(祝・木)、三陸鉄道へ行く前に十和田観光電鉄に乗ってきました。一度乗っているんですがどうも記憶が曖昧で、来年3月いっぱいでの廃止のニュースがあったこともあって、もう一度乗ってみるかと思い立ちました。

で、行く前。三沢までの切符を購入しようとしたところ(都合4日間の行程なのでスリーデーパス等は使えず)、「別会社なので八戸までになります」とJRの窓口氏に言われました。新幹線開通に伴う在来線分離ってこういうことなんだ…。沿線の人たち不便に思ってるんじゃないのかなあ。

当日は東京0628発はやて11号に乗り八戸まで。そこから青い森鉄道に乗り継ぎ三沢に1005着。十鉄三沢駅はJRとは別の建物で、良い感じに古さが出ています。
20111103towada01

1日乗車券を買って改札を入ると、元東急の7000系電車が待っていました。中へ入ると、つり革にはBunkamuraの文字が…。東急で使われていたときのままなんでしょうね。
20111103towada02

20111103towada03

まずは終点の十和田市駅まで行きます。沿線の高校で文化祭をやっているらしく、結構乗り降りありました。それ以上に鉄ちゃんも乗ってましたが。十和田市駅はスーパーの建物に併設する形で作られていますが、スーパーは建て替えのため閉店中。
20111103towada04

すぐの折り返しには乗らず、あたりを散策。ちょっとしたショッピングモールのようになっていて、閉店スーパーの裏では新しい建物が建築中。道の反対側には量販店が軒を並べてました。バスターミナルの機能はここに残るのかなあ。

1階の立ち食いそば屋でお昼にしたあと、1220発で途中の七百駅まで。駅舎自体はこじんまりとしています。もちろん無人駅。
20111103towada05

ここには車庫と変電所があります。車庫にはなかなか年代物の車両が何両か。写真は左からED402、ED301、3603、モハ3401。青い屋根の建物が七百変電所。路線廃止後、これらの車両はどうなってしまうのでしょう。
20111103towada06

駅にいる間に、貨車をつないだ電気機関車が車庫から出てきてホームへ入り、三沢方面に走っていくのを見ることができました。ちょっと得した感じ。行った日の数日後にイベントがあり、そのための試運転をしているようでした。
20111103towada07

七百1312→1327十和田市1340→1406三沢と乗って今回の再訪は終了。廃止決定済みの路線に乗るのは感傷ぽくなってしまうのでつらいですね。やっぱり普通に動いている鉄道路線に乗るのがいいな。動いてこそ鉄道、人や貨物を運んでこそ鉄道と思います。十和田観光電鉄、ありがとう。
20111103towada08

この日はその後青い森鉄道で八戸へ戻り新幹線で盛岡へ。106急行バスで2000ごろ宮古について一泊となりました。

2011年11月20日 (日)

コンテナコレクションVol.6発売

鉄道むすめコンテナコレクションVol.6が発売されました。自分のところにも今日11/20(日)、注文しておいたものが届きました。
20111120concolle61

開封してみたところ、久しぶりにシークレット2つとも出ました。(^^)v

31フィート冷蔵コンテナ(S11)は今回採用のキャラクター(あさか、みゆき、みーこ、かれん、みなと、きぬ)のSD版イラストがカラーで勢ぞろい。このタイプはこれまでもありましたね。
20111120concolle62

20フィートコンテナ(S12)は、なんとゲストキャラ、昇仙峡ロープウェイの「せんがタン」こと「仙娥えな」でした!ちゃんと昇仙峡ロープウェイのロゴ入り。
20111120concolle63

模型ホビーショーのレポート記事でコンコレ6のパッケージサンプルの写真を載せましたが、その写真だけ解像度が大きかったのに気づいたでしょうか?実は、パッケージに「(C)2011昇仙峡ロープウェイ」と入っているのに気づいてくれるかなーとワザと大きくしておきました。公開されていたキャラの中には仙娥姉妹がいなかったのでもしかして…と思っていたのですが、やはりシークレットでしたねー。

今回のコンテナでは20フィートコンテナの「松風かれん」のイラストが個人的にはお気に入り~。
20111120concolle64

2011年11月13日 (日)

第3回秋のさんてつ祭り

翌11/6(日)、第3回秋のさんてつ祭りに参加してきました。なぜかいつもさんてつ祭りの日は雨になるようで、今年も雨の中行われました。
20111106santetsu01

祭りの始まる前に久慈0810発で陸中野田へ。昨日バースデーパーティーを行ったレトロ車両が運行についてました。ヘッドマークもバッチリ。
20111106santetsu02

20111106santetsu03

陸中野田から小袖海岸を通って久慈へ行くバスがあるのですが、この日限定でボンネットバスが使われることになっていました。さすがに人気で、サイズの小さいボンネットバスは満員。2台目のバスも用意されるほど。自分は乗らずにお見送りしてきました。
20111106santetsu04

三陸鉄道の折り返し陸中野田0845発で久慈へ。久慈駅で待っている間にこの時間だけ奇跡的に雨も上がり、さんてつ祭りは望月社長の開会宣言で予定通り10時から始まりました。恒例の餅まきも~。
20111106santetsu05

駅前では会場限定の鉄道むすめグッズが販売されました。今回はMATSUDA98先生の復興支援イラストをあしらったTシャツ(イベント列車で紹介されたやつですね)と、ステーションポスター第3弾の同イラストポスター。他にも新作グッズのマフラータオルや手ぬぐい、クリアファイル、復興支援の鉄むすフィギュア等々。餅まきのあと売り場に並んだんですが、自然とかつ整然と2人ずつの列形成されるんだもの。どこのコミケだっつーの(笑)。参加者の訓練され具合をこのときほど感じたことはないですね。
20111106santetsu06

駅前では他にも出展があり、ボランティアの方たちによる「つながるんだるま」の販売が行われてましたので1個購入。だるまを買うとレールの模様の入った紙がついてきて、これにメッセージや名前を書いて路線図に貼り付ける催しが行われていましたので自分も1枚貼りつけてきました。あとで見に行ったら全部つながっていて、路線図上は無事復旧してました。本物の北リアス線も早くこうなりますように。
20111106santetsu09

買い物が済んだところで、メイン会場の車両基地へ。これまでは「やませ土風館」で行われていましたが、今回は車両基地内の車庫に会場が設置されました。アテンダントさんによる被害状況説明や、昔話の語り部ライブ、サイダー早飲み大会などいろいろイベントが行われました。写真はそのサイダー早飲み大会の様子。アテンダントさんの司会が秀逸でした~。
20111106santetsu07

別の場所では被災レールの切断実演も。被災レールを買っていますのでどうやって切っているのか是非見たいと思っていました。カッターで切るんですが、ただ上から下にカッターを下ろすのではなく、前後に素早くスイングさせながら切るんですね。切ったあとも水をかけて冷やさないと持てないほどの摩擦熱が。貴重なシーンを見ることができました。
20111106santetsu08

1300からはお待ちかねトークショー。パネラーはトミーテックの森山さん、秋田内陸縦貫鉄道の齊藤さん、山形鉄道の「ボス」こと多田さん、三陸鉄道の金野さんの4名。それぞれの業務の説明や三陸鉄道の復興アイディアなど興味深いお話が伺えました。

三陸鉄道の復興支援列車に鉄道むすめのイラストが掲げられています。震災直後、これを見て自分は「あ、三陸鉄道はいつもどおりだっ」と安心したのを覚えています。なんでこのイラストを車両に掲げることになったのか、ずっと不思議だったんですが、「久慈ありすに頑張って運転してもらっている」という金野さんの言葉を聞いて、この2人はもうすっかり三陸鉄道の一員なんだなと感じました。

最後のオークションまで見て、今回のさんてつ祭りは終了となりました。三陸鉄道の方々の明るく元気な姿を見て、こちらまで元気になるようなイベントでした。この厳しい状況の中でイベントを開催していただいたことに本当にお礼申し上げたいと思います。来年も参加しますよ~!

応援しています、三陸鉄道!

P.S.
さんてつ祭りの様子を紹介してくれているブログが他にもありますので紹介。

「Network Town Kuji」
http://kujicity.blog.ocn.ne.jp/kujicity/2011/11/#entry-38627147
久慈地域の様子をたくさんの写真で紹介しているサイトです。

「DANASSだより」
http://blog.iwatesan.com/kuji/2011/11/08/
久慈地域のタウン誌のサイトです。語り部マイスターの今昔亭光草さんが紹介されてましたね。

P.S.2
鉄道むすめに関しては模型ホビーショーで展示された内容の紹介のみで、新しい情報の発表はありませんでした。

2011年11月12日 (土)

3度目の久慈ありすバースデーパーティー列車

ふう~、やっとブログを書く時間がとれました。

2011/11/3(木・祝)から11/6(日)にかけ、三陸鉄道の第3回秋のさんてつ祭りに参加すべく、東北へ行ってきました。11/3は廃止の決まった十和田観光電鉄へ行き、盛岡→宮古泊。11/4は宮古側の復興支援列車に乗ったり浄土ヶ浜まで行ったりして、小本‐陸中野田間の臨時バスに乗車し、久慈入り。11/5日中は久慈側の復興支援列車に乗ったりしてました。これについては別途記事にまとめます。

秋のさんてつ祭りといえば鉄道むすめ「久慈ありす」の誕生日11/3近辺に開かれるのですが、今年は祭り自体が11/6に開かれ、「久慈ありすのバースデーパーティー列車」は前日の11/5に運行されました。今回も乗って来ましたのでその様子をちょっとご紹介します。
20111105kujialice01

受付開始時刻の1750ちょっと前に久慈駅に行くと参加者がだいぶ集まってました。なぜか夏井こめ子のコスプレした奴がいたりすでにカオス。受付を済ませ、イベント列車に乗り込みます。

使われる車両は今回もレトロ車両の36-602。MATSUDA98先生イラストの復興支援列車ヘッドマークをちゃんとつけてくれていました。さすがよく分かってる~。これまでバースデーパーティー列車は普代折り返しの特別ダイヤで運行されてましたが、今回の震災の被害のため陸中野田折り返しとなります。その影響で久慈→陸中野田の往路はイベント列車単独でのダイヤは組まれず、1820発の通常ダイヤの列車と2両連結となり、すっかり晒し者状態…。下校中の高校生に怪訝な目で見られながらのイベント列車となりました。陸中野田からの折り返しは別々でした。
20111105kujialice02

パーティーは久慈発車と同時にスタート。運行本部長のご挨拶では暑いといって上着を脱いで、下に着ていた久慈ありすのTシャツを披露する仕込みまでするサービス。また、陸中野田に行くまでの間に三陸鉄道の被害状況の説明が行われました。久慈ありすが状況を調べに行ったというストーリーで、津波で流された線路や駅舎の様子、ありすの誕生日11/3に行われた復旧工事の起工式の様子など説明いただき、あらためて被害の大きさと復旧状況を知ることができました。
20111105kujialice03

陸中野田に着いたあたりでバースデーケーキ登場。今回のケーキもイラスト入り。ハッピーバースデーを歌い、ろうそくを消したあと、このケーキ全部をかけたじゃんけん大会~。自分は残念ながら敗退でございました…。結局今回も全部敗退だったなあ…。
20111105kujialice04

ここで今日のお弁当「バースデーパーティー特製オリジナル久慈ありす復興応援弁当」が振舞われました。掛け紙はやはりMATSUDA98先生の書き下ろしイラスト。笑顔が可愛いですねえ。この図柄のカードが参加者全員に配られました。
20111105kujialice05

お弁当は野田村にある国民宿舎えぼし荘で作られたお弁当です。震災後なかなか採れないホヤをなんとか用意してもらったり、海鮮丼のイクラも増量(ホントたくさん入ってたんですよ)してくれてたり、野田の川で採れた鮭、野田の福来豚(ふくぶた)、山ぶどう、アミコというきのこと地の物満載のお弁当。いつも楽しみにしてるんですが、今回のお弁当も本当においしかった~。魚もだんだん取れるようになっているそうで、そんなところからも復興が徐々にすすんでいることがうかがえました。
20111105kujialice06

飲み物はカクテルが2種。1杯目はおなじみ「ありすのキティ」。本来のレシピはワインとジンジャーエールなんですが、今回は山ぶどう生ジュースを光泉サイダーで割ったノンアルコールのカクテルでした。
20111105kujialice07

2杯目は新作カクテル「ありすのマリンローズ」。イチゴ、モモ、レモンと久慈の牛乳をシェイクしたもの(アルコール入り)。ほんのり桃色してるんですが、写真はその色がうまくでてるでしょうか…。どちらもおいしかったです。左横に写ってるのは三陸鉄道からのプレゼント、3/16からの列車ダイヤ(久慈‐陸中野田を1日3往復)です。被災5日目に動き出したあの列車のダイヤです。貴重なものをどうもありがとうございました。
20111105kujialice08

そして、恒例のじゃんけん大会。なんか回を重ねるごとに参加者からの提供品が増えてきてるんですが(^^ゞ。鉄道むすめ関連はもちろん各地の交通事業者の萌え系グッズがでるわでるわ。久慈についてからもしばらく盛り上がったのでした。

毎回いろんな企画で列車を盛り上げてくださる三陸鉄道の方々、そして訓練されすぎている(笑)参加者の皆様ありがとうございました~。また乗りたい~!

P.S.
三陸鉄道のアテンダントさんのブログにも様子が載ってます。自分も写ってたりして(^^ゞ
http://tetsulog.jp/index.php?e=1149

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »