フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

もえグルメキャンペーン@西武鉄道 その2 川越

朝、家をでたときは晴れていて暑く、ほんとに今日雨降るんかいなと思っていたら、所沢から川越に向かう間に雲行きが怪しくなってきました。川越には13時頃着。次のお店の場所を探している間に大降りになってきました。

川越の「小江戸蔵里」は、蔵を改築した観光施設で、そのなかに「八州亭」がありました。こういう外観だと思ってなかったのでちょっと迷いましたが…。入口入ったところに「井草しいな」冬服版のスタンドポップがお出迎えです。雨は、この写真に映るほどのザーザー降り。
20110523kawagoe1

腹のすき具合もなんとかなりそうだったので、予定通り『萌えちょこ御膳』を頼みます。お猪口に盛りつけた小鉢4品にミニ海鮮丼、冷しうどん、甘酒入り杏仁豆腐のセットです。ここの蔵は造り酒屋さんの蔵だったそうで、それでこういう演出になってるんですね。彩りもきれいだし、お猪口の小鉢がならんでるのがかわいらしいですね。味も申し分ないです。特に面白かったのは、甘酒入りの杏仁豆腐。結構合うものですねえ。女性向けなんでしょう、量もほどほどで、昼飯2食目にもかかわらずしっかり全部いただきました。
20110523kawagoe2

所沢でもらった引換券をレジに提出して、クリアファイルセットをもらいました。案の定、スタンプラリーで配布されたものと同じクリアファイルでした。ま、料理が美味しかったのでそれはおまけですね。キャンペーンの調子はどうか聞いてみたところ、全然来ていないそうです。そりゃそうだ。アンテナ張ってる自分ですら先週知ったんですからねえ。雑誌TokyoWalkerのコーナーでも特に触れられてはいないし、「小江戸蔵里」のHPには案内ないし(かろうじて「八州亭」のぐるなびサイトにメニューの紹介あり)、西武鉄道HPは所沢ステーションビルの紹介の奥のほうにやっとキャンペーン詳細のPDFが見つけられるし…。せめてGW前にちゃんとした案内が出ていれば、鉄道むすめファンは動けたと思うんですが。キャンペーンは5/31(火)までですので、それまでに是非どうぞ。

関連して、6/12(日)に「恋カツウォーク」と題してスタンプラリー的なイベントが川越で行われます。こっちはどんな感じになるんでしょうかねー。おまけとして、ちょっと前に撮った東武東上線の中吊り広告をつけておきます。ここにも鉄むすがっ。
20110430sw

所沢ステーションビル
http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/rec/t-sb/index.html

小江戸蔵里
http://www.machikawa.co.jp/

もえグルメキャンペーン@西武鉄道 その1 所沢

雑誌「TokyoWalker」の増刊「埼玉Walker」の企画で、川越や所沢などのレストランで「もえグルメ」の料理を6/30(木)までの期間限定で展開しています。この企画の紹介キャラとして東武や西武の鉄道むすめが使われています。

雑誌が出た直後の4月中に所沢や川越に行ってみてるのですが、料理は提供されていても鉄道むすめはほとんど出てきておらず、なんだ雑誌での宣伝だけなのかと思っていたところ、先週鉄道むすめオフィシャルHPで西武がキャンペーンを実施しているとの案内がありました。どうもGW中からキャンペーンをしていたようで全くノーマークでした。知ってたらもっと早く行ってたのに…。そういえば、ツイッターで「神井みしゃ」や「井草しいな」のスタンドポップの目撃情報があり、今思えばそういうことかと納得。

で、キャンペーンの内容は、所沢の「和食 ななかまど」「中華料理 獅子」のどちらかと、川越の「小江戸蔵里 八州亭」の2箇所で「もえグルメ」を食べると、西武の鉄むすのクリアファイル3枚セットがもらえるというもの。もらえるものに心あたりがあるものの、料理は食べてみたかったので、5/22(日)食べに行ってきました。

まずは所沢へ。正午前に到着。所沢の2店舗はどちらも西口にある所沢ステーションビル内にあります。階段が2本あるのですが、南口通路側の階段3階「中華料理 獅子」前に「神井みしゃ」、西口改札脇の階段の1階に「井草しいな」夏服版のスタンドポップが、置いてありました。
20110523tokorozawa1
20110523tokorozawa2

川越でも食事をすることになるので軽めの方をと思い、「和食 ななかまど」の『ふわたま』を頼みました。玉子焼きにとろみスープが掛けられていてあっさりしているのかと思いきや、中にチーズが入っていて結構なボリューム。ご飯なしで頼んだのですがかなりお腹いっぱいになります。スープの具には人参や大根をハートや星、花の形に飾り切りしたのがはいっていて、この辺が「もえ」ポイントですかね。おいしかったです。
20110523tokorozawa3

軽く食事をするつもりだったのが予想に反してしっかり食べてしまい、次の料理が食べられるかやや心配になりつつ、川越へ向かいます。(続く)

2011年5月14日 (土)

静岡ホビーショー2011レポその2 新製品紹介

静岡ホビーショー2011のTOMYTEC鉄道むすめブースのつづきです。

鉄道むすめブースのメインは5月、6月の新製品の紹介です。ただでさえ4つも新製品があるのに加え、三鉄支援製品の紹介も加わり、盛りだくさんの展示でした。

発売順にまず5月の鉄道むすめPLUS+01から。フィギュアのサンプルと共に製品パッケージのサンプルが出ていました。外箱はサイズ、デザインともこれまでのシリーズと変わらず。その中に小箱が6箱入ります。幅は同じで厚みがプラス。これなら店頭で間違うこともないでしょうね。発売まであと少し。楽しみです。
20110514shizuokahobby4

6月は3製品。コンテナコレクション第5弾、コンテナコレクションケース第3弾とステーションポスター第2弾です。どちらも描きおろしイラストが加わってます。宙花こより先生のSDキャラはかわいいですねえ。コンテナコレクションで結構イラストが増えましたので、新キャラでリトルマスコットの新シリーズ出してくれないかなあ。ポスターのMATSUDA98先生描く「羽田あいる」もなかなか。ブースでは、中吊り広告を下げる留め具の実物を使って展示してあって、鉄道部品には普段全く興味のない自分でも留め具が欲しくなりました…。ただ、ジャンクで売ってるの見たことない気がする…。
20110514shizuokahobby5

最後の紹介は、スタンドポップ。PLUS+01の「岩瀬ゆうこ」のスタンドポップが新しくお目見えしてました。今回も富山ライトレールのアテンダントさんがいらしていて、宣伝活動をされてました。自分もアテンダントさんからポートラム5周年記念の記念乗車券を購入してきました。ポップと並ぶとほんとそっくり(当たり前か)。北陸も久しく行っていないので、PLUS+01がでたら、富山ライトレール、富山地鉄(セントラム)、のと鉄道と乗りに行きたいですねえ。
20110514shizuokahobby6

いやー、早起きして静岡まで373系321Mでわざわざ行ったかいがありました~。どれもほんと楽しみですねー。

静岡ホビーショー2011レポその1 三鉄応援製品

静岡ホビーショー2011が開催されました(一般公開日:5/14(土)、15(日))。5/14(土)に行き、鉄道むすめ関連の展示を見てきましたので、レポートします。

まずは展示のようすです。5月予定の鉄道むすめPLUS+01、6月予定のポスターコレクション第2弾、コンテナコレクション第5弾、コンテナコレクションケース第3弾の展示がブースに所狭しと陳列されています。
20110514shizuokahobby1

その紹介は後ほど。まずは、TOMYTECの鉄道むすめオフィシャルページにもありましたが、大震災で被災した三陸鉄道を応援する製品についての展示を見ました。製品は鉄道むすめと鉄道模型の2種類。購入金額の一部は三陸鉄道に届けられます。

鉄道むすめのほうは、「三陸鉄道応援セット/久慈ありす」「同/釜石まな」の2セット発売されます。どちらのセットもそれぞれのキャラの旧制服(DS版)、新制服(第8弾)の2体(パーツの組み合わせは変更)+鉄むすイラストでおなじみのみぶなつき先生、MATSUDA98先生、宙花こより先生の書き下ろし応援イラストのカード3枚からなるそうです。通販サイトTEC STATIONにて6/2~6/9に限定受け付けされます(1セット各1575円)。

20110514shizuokahobby2

鉄道模型のほうは、「復興応援特別品」として、36型100番台の車両のNゲージモデルに、MATSUDA98先生イラストの復興支援列車のヘッドマークが付属したセットになるそうです。車番は「36-102」になる予定だそうですが、行先表示など詳細は未定とのこと。同様にTEC STATIONで8月に受付予定(予価2520円)。MATSUDA98先生イラストのヘッドマークは久慈‐陸中野田間の復興支援列車に掲げられていますから、その車両に準ずる形になるのでしょうね。
20110514shizuokahobby3

まだまだ厳しい三陸鉄道の状況を考えると、180億円と言われる復旧費用の足しにどれだけなるかわかりませんが、積極的に支援(つまり購入)しようと思っています。

通販サイトTEC STATION
http://www.tec-station.jp/

→その2へつづく

2011年5月 1日 (日)

KTRのストラップ

今日5/1(日)はイベント3連荘。コミ1→ドリパ→M3でしたが、いや~同じ日にイベント3つこなせるものかと思ったのですが、意外と行けるものです。コミ1もM3も欲しいものだけに絞ったし、ドリパはチュアブルソフトさんが出店しておらずとりあえず見に行っただけ。こちらは別途まとめます。

今日は、北近畿タンゴ鉄道(KTR)で4/25(月)から発売したキーホルダー&クリーナー。鉄道むすめ「但馬みえ」のイラスト入りのクリーナーが出ると聞いて、先日注文しておいたところ、今日届きましたので紹介します。

20110501ktr1

大きさは縦22mm×横37mm。KTRの駅名票をあしらった携帯クリーナーに、「但馬みえ」のイラストが描かれています。この小ささですから、イラストも当然小さいです。何とかそのキャラだと認識できるかな。ちなみに実際の駅名票はこんなです(撮影:2010/4/2)。

Ktr_ekimeihyo

発売されたのは、駅名票のキーホルダーと携帯クリーナー(イラストなし)、そしてイラスト入り携帯クリーナーの3種です。自分からすれば鉄道むすめがあればいいので、通販ではその種類だけ頼みました。まあ、有り体に行ってしまえばよくあるグッズな訳ですがね…。

キーホルダーや携帯クリーナーは15駅(宮福線:福知山、大江、宮津、宮津線:西舞鶴、宮津、天橋立、野田川、丹後大宮、峰山、網野、木津温泉、丹後神野、久美浜、コウノトリの郷(但馬三江)、豊岡)分用意されています。イラスト入りのは名前にちなんで「コウノトリの郷(但馬三江)」駅だけ、かと思いきや、同じく15駅分用意されています。もちろん購入しています。こんなです。

20110501ktr2

三陸鉄道にならっているのか、国鉄赤字線を引き受けた第3セクターで鉄道むすめを活用するところが出てきています。KTRは去年限定版フィギュアを出していますし(駅名票はそれを買いに行ったときに撮影)、のと鉄道もグッズを出しています。沿線人口が減り、乗客が少なくなると、そのままでは鉄道の維持も難しくなっています。最近のニュースでKTRの話を見ましたが、結構厳しいようですね。まあ、増収のアイディアの1つとしてということでしょう。三鉄のように大々的に鉄むすを担ぐところまでいくかどうか、注目していきたいと思います。

北近畿タンゴ鉄道
http://ktr-tetsudo.jp/

KTR再建へ初会合 検討委、支援の在り方など(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110428000165

P.S.
もうこうなったら、鉄道むすめで第3セクターのキャラクターだけ集めたシリーズが出てくるんじゃないか??

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »