フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

twitterお気に入り

チュアブル関連

  • MoChA
    チュアブルソフト関連の記事はこちらにまとめました。

リンク:鉄道むすめ

無料ブログはココログ

« 函館市交 鉄道むすめグッズ発売 | トップページ | 函館市電に乗りに 2日目 »

2010年6月12日 (土)

函館市電に乗りに

函館に来ています。(^^)
目的はもちろん鉄道むすめラッピング電車に乗るため。ついでにグッズ類も入手してきたいぞと思いまして、思い切って土日を使ってきてしまいました。

羽田0755発のJAL便で函館へ。そこからバスで湯の川駅へ行き、駒場車庫駅へ。ここでグッズ類を一通り購入し、ラッピング電車のらっくる号を待ちます。同型の低床式電車が2編成ありますが、「松風かれん」がラッピングされているの9601編成のみ。売り場で聞くと20分ほどでくるとのことなので待っていると、来ました! ブルーと白の車体にほんとにラッピングされてますよ!それに乗って湯の川へ再度戻り、折り返しで函館どつく前へ、さらに十字街へ。写真は十字街駅でとったものです。
20100612hakodate1_2

車内の料金案内板には特定の駅で「松風かれん」のイラスト入りで駅名が表示されます。今日確認できたのは、湯の川、松風町、十字街、函館どつく前の4駅。函館市電のサイトによると谷地頭もあるみたい。画面はこんなふうになります。この画面の下には、乗車記念の待ちうけがダウンロードできるQRコードの案内が掲示されています。
20100612hakodate2_2

函館に来て、函館山に登らないわけにいかないので、ロープウェイ乗り場に向かい、函館山頂上へ。ここでもかれんさんと1枚。この景色は見ごたえありますなあ。
20100612hakodate3_2

山を降りて、十字街から谷地頭へ。時刻を見ると箱館ハイカラ號がちょうどくるので、これまた待って乗れました。写真は、駒場車庫でラッピング電車を待っているときに撮ったもの。台車がひとつしかないんですね。作りも木製で、車掌さんが乗って運賃徴収するスタイルも珍しい。これに乗ると「柏木ゆの」のイラストをあしらった乗車記念カードをくれます。そのカードによると、成田にあった成宗電気軌道が明治43年から使い始めた電車が元になっているとか。かなりの年代物ですな。
20100612hakodate4_2

と、今日はこんな感じ。入手したグッズ類を最後に紹介します。左から、らっくる号ダイキャストモデル松風かれんバージョン、2010年路面電車の日記念1日乗車券、箱館ハイカラ號乗車記念カード、右のらっくる号を買うとついてくるコラボカードです。
20100612hakodate5_2

さて、明日はもう少しらっくる号を追っかけて見るとしますかねえ。五稜郭にも行ってみたいし。

追記:画像をちょっと修正しました。

« 函館市交 鉄道むすめグッズ発売 | トップページ | 函館市電に乗りに 2日目 »

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559084/48641909

この記事へのトラックバック一覧です: 函館市電に乗りに:

« 函館市交 鉄道むすめグッズ発売 | トップページ | 函館市電に乗りに 2日目 »